back to agility top >>>

アジリティー手帳の発行

アジリティー1度の競技クラスに出陳し、減点なしで障害を通過し、かつ標準タイム内でゴールした(クリーンランする)ことが3回あった場合、アジリティー手帳が発行されます! AG(アジリティー)のコースでも、JP(ジャンピング)のコースでも、どちらでもOK! JKCの方でチェックされており、3回目のCRから、1ヶ月〜2ヶ月半くらいの間に送付されてきます(気長に待ちましょう、汗) 中には、犬のデータから、競技会の記録を記入することが出来ます! アジリティーチャンピオン登録をする方は、CRしたときのジャッジ名が必要なので、これを活用するのも良いでしょう! 手帳がいっぱいになった場合は、本部へ連絡すれば、新しい手帳がもらえます!
アジリティー手帳 手帳の提出は、大会当日、受付時(経験上、それより後でも受付可)本部に提出
記入種目のジャッジのサインがもらえます(アジチャン登録時のジャッジ確認になる)
提出時には、日付、会場名、競技種目の3つを記入して提出すること!
大会終了後(表彰式開催時点)、本部にて返却してもらえるので忘れず取りに行きましょう!
一番後ろには、体高証明書を貼る場所も!
体高は、競技会の際、本部で計ってもらえるので、計測してもらいましょう!
アジリティー手帳

表彰

表彰

各競技課目(1度〜3度、ビギナーなど)の中、各カテゴリー(スモール、ミディアム、ラージ)別に、上位から表彰されます。 表彰数は、大会によりことなり、大会によっては、理事長賞など特別な賞も! 通常は、順位別のロゼット(リボン)、2度以上のAGをクリーンランした場合は、アジリティー・チャンピオンポイントカードがもらえます。 その他、大会によって、記念品や、カップなど!

1度から2度、3度への昇格

アジリティー1度のAG(アジリティー)クラスに出陳し、減点なしで障害を通過し、かつ標準タイム内でゴールした(クリーンランする)ことが3回あった場合、2度へ昇級出来ます! JKCの方から、特に昇級の連絡はないので、自分で必ず、回数をチェックしておきましょう! 2度から3度へも同様。
昇格したけど、すでに、次の大会を前のクラスで申し込んでいる場合、まだ、申込締め切り期限前なら、電話連絡することで、昇格したクラスで参加出来る場合があります。 どうしても、昇格したクラスで走りたい場合は、申込先に連絡してみましょう。

アジリティーチャンピオン(AG.CH)

2度以上のAGクラスで、競技減点が0点(クリーンラン)の出陳犬に、競技会終了、表彰時にアジリティー・チャンピオン(AG.CH)ポイントカードが付与されます。 クラブ:5点、ブロック、ST:7点、FCI:10点。 そのポイントを20ポイント以上取得し資格を得ると、JKCから、資格条件確認通知書が送られてきます。 チャンピオン登録を希望する場合は、通知の到着日から3ヶ月以内に、登録を完了しなくてはなりません。 CD2(GD、IPO、BH含む)以上の訓練試験資格を取得し、DNA登録(7500円)が必須。 登録料は、AG.CH、3,200円。 チャンピオン登録を行うと、チャンピオン証明書が贈られ、 血統証明書にAG.CHの称号が印字されます。
チャンピオンポイント

チャンピオン登録に必要な分のポイントを、必要事項を記入の上、提出するが、その際、その競技のジャッジ名が必要なので、チェックしておくこと! サインがあるからと安心していると、先生方のサイン、読めないこともあります(汗)
確認通知書

ポイントがたまった時点で、JKCから、通知が送られてきます。 たまった競技会の日から、1ヶ月くらいは、かかるので、じっくり待ちましょう(笑)

DNA登録は、アジチャン登録と同時に申請可能。
でも、ここで申請すると、またまた、キット送付、検査、送付と時間がかかるので、時は金なり、の考え方の方は、事前に、ちゃっちゃか、自分で登録してしまいましょう!
DNA登録は、ポイント等関係なく、いつでも可能!
資格条件確認犬

その資格を有する、わんこの名前と、ポイント獲得の競技会の名前などが書かれているので、間違いがないか、チェックしましょう!
CH申請書

申請書に記入して、すでに、CD1、2、DNA登録が終わっていれば、

申請書とPカード
登録費:3200円
血統書

を、
所属するクラブへ送付!
家庭犬訓練試験資格 CD1、2の証書 ↓
試験は、訓練競技会やドッグショー付属の公開訓練試験の他、JKC公認訓練所で受験可能!
1科目につき 受験料5000円 登録料3200円
ただし、訓練所によっては、別途個人受験費用をとられる場合あり(要確認)
CDの資格証書
DNA登録 ↓
事前に行う場合は、JKC繁殖技術管理課にDNA登録をしたい旨を連絡すると、手続き書類が送られてくる。 CH通知の時点でしていなければ、通知と一緒に手続き書類が送付される。 DNA登録用の写真を撮影し申請書を送付、登録料金を振込:7500円。 事前に行う場合は、申請時に血統書を一緒に送付、CH登録と同時に行う場合は、CH申請の方で血統書を送るので、DNAでは申請書のみでよい。 検体キットが送られてきたら、ブラシで検体採取! 歯ブラシのような感じで簡単! 特定記録郵便:240円で送付。
DNA登録
DNA登録証明書

DNA登録証明書
CH.Pを20P以上取得 → JKCからCH登録確認書が届く
CD1&2の訓練試験資格を取得(事前に取得しておいてよい)5000円×2、3200円×2
DNA登録申請書送付(事前に行う場合は、血統書も一緒に送る) 7500円
検体キットが届いたら採取して送付
CH登録申請書、ポイントカード、登録料、血統書 → 自分の登録クラブへ 3200円
更に待つこと1ヶ月(苦笑)下記の血統書や、チャンピオン証明書が送られてきます!
アジリティーチャンピオン証明書

AG.CH 証明書

ルカの場合
2008.11.23 ポイント達成
2009.01.23 証明書到着

セナの場合
2009.03.28 ポイント達成
2009.05.09 資格書類到着
     登録書類送付
2009.06.09 証明書到着

カイの場合
2012.12.24 ポイント達成
2013.02.02 資格通知到着
2013.03.20 CD1&2合格
     申請書送付
     DNA申請送付
2013.03.27 DNA採取送付
血統証明書 ↓
血統証明書
JKCの小冊子、Gazette(ガゼット)の「チャンピオン登録犬公示」のページに名前が記載されます!
ガゼット
ルカ、AG.CH.point 20P獲得(2008年11月23日)AG.CH登録完了(登録日:2009年01月20日)
セナ、AG.CH.point 22P獲得(2009年03月28日)AG.CH登録完了(登録日:2009年05月25日)
カイ、AG.CH.point 22P獲得(2012年12月24日)AG.CH登録完了(登録日:2012年 月 日)

グランドアジリティーチャンピオン(G.AG.CH)

グランドアジリティーチャンピオン(G.AG.CH)の資格条件は、AG.CHポイントを60ポイント以上(トータルで)有し、 AG.CHの登録がされていること。 G.AG.CHに必要なポイントがたまると(たまって1ヶ月後くらい)、グランドアジリティーチャンピオン資格条件確認の通知が届きます。 内容物は下記の3枚。 登録料は、6,300円。 チャンピオン登録を行うと、チャンピオン証明書が贈られ、 血統証明書にG.AG.CHの称号が印字されます。
資格条件確認の通知書

グランドアジリティーチャンピオン資格条件確認の通知
資格条件確認犬

資格条件確認犬

その資格を有する、わんこの名前と、ポイント獲得の競技会の名前などが書かれているので、ポイントカードと照らし合わせ、間違いがないか、チェックしましょう!
CH申請書

CH申請書
CH申請書、ポイントカード、登録費、血統書、を自分の所属するクラブへ送付!
グランドアジリティーチャンピオン証明書

G.AG.CH 証明書

ルカの場合
2009.11.21 ポイント達成
2010.01.09 資格書類到着
2010.01.12 登録書類送付
2010.03.05 証明書到着

セナの場合
2012.12.01 ポイント達成
2013.01.12 資格書類到着
2013.01.20 登録書類送付
2013.02.19 証明書到着
血統証明書
AG.CHと同様、JKC小冊子、Gazette の「チャンピオン登録犬公示」のページに記載されます!
ガゼット
ルカ、G.AG.CH.point 65P獲得(2009年11月21日)G.AG.CH登録完了(登録日:2010年01月20日)
セナ、G.AG.CH.point 61P獲得(2012年12月01日)G.AG.CH登録完了(登録日:2013年01月31日)

FCIアジリティーワールドチャンピオンシップ派遣選考会(ドラゴンハット)

2010FCIアジリティーワールドチャンピオンシップ派遣選考会
2010FCIアジリティーワールドチャンピオンシップ派遣選考会
毎年、秋に、ヨーロッパでアジリティーの世界大会が行われます! 日本からも、優秀な選手とわんこのペアが、この世界大会に挑みます! その代表選手を決めるのが、選考会で、6月に、滋賀のドラゴンハット(室内競技場)で行われます。 選考会の出場資格は、9月から6月までに行われた、ブロック、ST連合、FCIなどの大きな大会で、上位5席までに入賞した場合、選考会ポイントがつき、その獲得ポイントで、決まります。 ポイントを得た上位3大会の合計で、スモールからラージまで、それぞれ、20頭(ラージは30頭かも)ずつしか参加出来ない、とても、激戦となる選考会です。 世界大会の様子などは、「アジリティー 世界大会」などで検索すれば、国を代表して走る世界のわんこ達の走りを、動画で見ることが出来るでしょう。 アジリティーを始める方は、ぜひ、目標にして下さい! 我が家は、と言うと、2010年度、2011年度、ルカが選考会の招待されました。 が、ルカは、乗り物に弱く、メンタルも非常に弱くて、ちょっとした環境の変化で体調を崩しやすいので、遠方への遠征も、滅多にしません。 ルカ自身のこと、ハンドラーの気持ちなどから、残念ながら、棄権させて頂きました。
back to agility top >>>