まったり中
2017-07-11 Tuesday |  人間のこと/他
アジ練も超まったりで
帰省は春も夏もパスして延期
小夏さんの体調を最優先に
夏休みしています


誕生日/星夏/13歳
2017-07-05 Wednesday |  愛・絆・成長・生活
小夏の弟
我が家に来た時は、かわいい顔とは裏腹に
姉の小夏や小夏と同胎のすみれちゃんを追いかけ回し
怪獣と呼ばれたセナ

セナ

でも成長とともに、人にも犬にも優しい子に育ってくれて
13歳になった今も、一応、まだ、我が家のボス
息子のルカも、無関係なアホカイも
遊びたい時はセナにモーションをかける(笑)

今では耳は全く聞こえないもよう
寝てる時、真横でオヤツの袋を開けても気づかないから

マイペースな性格がよいのか
我が家で一番元気(笑)
つい先日の血液検査も全く問題なく
心臓の検査も、結局、セナだけはまだ大丈夫だった(笑)

朝5時前から起こしてくれる迷惑ジジィ
ハウス恐怖症でハウスに入れるとヨダレだぁだぁで吠え続けるから
競技会等、一緒に連れて行けない(汗)
一番手のかかる子が一番長生きする気らしい(笑)

セナ

暑くなってきてキャバ団子にはならなくなってきたが
いつも一緒

セナ君、真ん中で、手が落ちてますけど(笑)

セナ

起きた時は、顔も変形しておりました(爆)

誕生日/小夏/14歳
2017-06-29 Thursday |  愛・絆・成長・生活
このところ、ちょっと咳が多く不調だった小夏さん
お薬の量が増えたけれど、そのおかげか安定?して
無事14歳のお誕生日を迎えられた(ほ)

一番最近の写真だけど、若々しくてお気に入り
ゲジマユの小夏らしい(笑)

小夏

夜咳が出るので心配でママも眠れず風邪をこじらせ
6頭(人間含め)の中、女子2頭が体調不良で3週間弱引きこもり
ようやく小夏もママも外に出られるようになった!

まだルカが小さかった頃のお気に入りの写真
ボケボケなんだけど
ボスのセナに続いて、セナの息子、まだチビッコのルカ
そのふたりに続いてセナの姉、ルカの伯母さんの小夏が
小夏も若かった・・・3歳かなぁ
運動音痴でアジはあまりできなかったけど、はじけるお嬢さん

コナセナルカ

最近は、黒々コンビが妙に仲が良い(笑)
伯母さんを座椅子代わりにする甥っ子、るぅしゃん(笑)

コナルカ

1頭増えるたびに、さらりと順位を譲って
いつも一番下、あまり存在感のない小夏さんだけど
我が家の最初のわんこであり、唯一の姫であり
もうしばらくパパママをはじめみんなのそばにいて下さいな

頑張る小夏さん
2017-06-16 Friday |  健康
今日の小夏さん(備忘録)

ご飯はフォルツァ10 リナールアクティブ と手作り食


心臓サプリで検索したらパンフェノンが一番に出て
その成分は、血管を強化する働きのあるピクノジェノール
人間用のサプリでもあるので、
人間用の1粒を4頭で分ける

それとアンチノール(関節と心臓)
関節・皮膚・心血管の維持、術後や病中病後、けがの回復のサポート

お腹がゆるくなった時のためのビオイムバスター錠



日常:ほとんど寝てる
起きると咳が出るので寝てる方が楽かな

お出かけの支度を始めると、私も行く〜アピール
抱っこされる子が連れ出されるので
どの子も抱っこされようと右往左往(笑)
近寄ると「はい、どうぞ」と抱っこされたいポーズ

先日の日曜日のフラボ練もジジババが楽しめる場なので
悩んだ末、連れて行くことに
天気予報が曇りだったのもあり

でも行って1時間くらいは元気に動き回っていたが
2回ゲーした後は自発的に日陰で休憩
楽しみなおやつタイムもパス

前回のお山では帰るまで動き回っていたし
クレート入れると出してアピールしてたのだが
暑いから疲れるのかな〜

でもセナじぃは遊ばせたいので小夏だけ留守番と言うのも
行きたいのに置いていかれて数日長生きするより
少しでも一緒の時間が多い方がいいんじゃないかなぁと

誕生日/夏生/7歳
2017-06-14 Wednesday |  愛・絆・成長・生活
一番ちびっこと思っていたのに、あっと言う間に7歳
家では天下とってるし、近所中の番犬してるし(やめて)
何度叱られても、えへへのへ〜のくせに
一歩外に出ると、超びびりんちょの情けない奴
どこでもアホっぷり炸裂だけど、かわいいの(笑)
望むことは、とにかく元気で!!!
これからの1年も健康に過ごせますように

夏生誕生日

昨年からジジババが入れ替わり立ち替り具合が悪かったりで
JKC個人は3回しか出られなかったのに、頑張ってくれたカイ君
ラストチャンスだったのに、ドラハに連れて行ってあげられずごめんよ!
我が家はルカといい、カイといい、どうも選考会とは縁がない
でも、ルカの2枚とカイの1枚、選考会への招待状は我が家のお宝!!!
それに今年はOPDESの選考会、おもいっきり楽しんだし!
ジジババ抱える我が家としては今後もOPDESの方が多くなりそう

小夏さん死んだふり
2017-06-10 Saturday |  愛・絆・成長・生活
カイ君のアジ練のお供でスクールに行くと元気な小夏さん
でも、僧帽弁閉鎖不全症はかなり進行している
老化による体の衰えではないので一見、元気そうに見える
それに外に出ている間はアドレナリンが駆け巡るらしい

外で遊んだ時はもちろんだが
どこにも出かけない日でも、家にいる間は終日、ひたすら寝る
ご飯とかトイレのときくらいで起きてる時間が短いこと(汗)
そして、起きてる間は咳が出る

数ヶ月おきにエコー撮っているのだが
逆流を見るカラードップラーの他に数種類
E波およびE/A比の増高
というのがあって

ルカは
E波およびE/A比の増高
一番高くて80を越えたくらい

小夏は
E波およびE/A比の増高
一番高いところが120に届いてる

これが120を越えると肺水腫の可能性が大きくなる
まさに紙一重(泣)

この肺水腫が恐くて
今日とても元気でも明日肺水腫になったら、あっと言う間に逝ってしまう可能性が
徐々に弱る老化の衰えと違い、突然なので予測がつかない
兄弟姉妹の子たちやお友達のキャバちゃんも、会ったばかりなのに突然お別れがきたり
小夏さんの場合も、いつきてもおかしくない
そして、この肺水腫、めちゃ苦しむ(泣)
突然くるので近くの病院、時間外でも電話対応してくれる病院にかわった
でも、病院にかけこみ、手当して苦しむ時間を長引かせるべきなのかも悩む

あこれこれと心の準備はしているつもりだけど
なにしろ初めてのわんこ、我が家、唯一の姫
ママ、頑張れるかなぁ・・・

小夏

呼んでも目開けたままひたすら寝てる・・・
やせた子より、ちょっとぽっちゃりの子の方が頑張れるとのことで増量中

写真/FCI Int'l 団体戦
2017-06-08 Thursday |  アジ:JKC
あずよもママから素敵な写真を頂きました!
いつも本当にありがとうございます(多謝)
カイ君と走れるの、あと2年くらいかなぁ〜
アジ引退後は撮りためたビデオや写真を見て思い出に浸れるわ!

夏生/FCI Int'l

夏生/FCI Int'l

夏生/FCI Int'l

夏生/FCI Int'l

夏生/FCI Int'l

フィラリア検査&血液検査
2017-06-06 Tuesday |  健康
毎年恒例、フィラリアの検査
4頭とも陰性

フィラリア検査

せっかく(笑)血を取ったので血液検査
以前、前の病院で血液検査した時、食後のためかもしれない異常値があったので
次は食事は抜いてくるように言われたのに、また忘れて食後の検査(汗)
今回も血漿の色はそれかも(ママだめ過ぎ)

小夏 GPT(肝臓)の数値が高かったがAST(肝臓)が正常値なので様子見
   血漿がやや乳白色(胆のう)だがALP(胆のう)が正常値なので様子見
   血小板が計測不能(キャバリアだからで小夏は仔犬の頃からこの値)

セナ 全て正常値(笑) 心雑音も一番低い値でまだ薬なし
   去年の死ぬ死ぬ詐欺で冥土の土産を山ほどもらい甘えたい放題しておいて
   現在4頭中、一番元気
   憎まれっ子世にはばかる・・
   じゃないが一番手のかかる奴が一番長生きしそう

ルカ 全て正常値
   心臓逆流、雑音具合は小夏と同じくらいらしいが
   まだ全く咳などの症状はなく元気

カイ 血漿が乳白色(食後の上、小夏のおやつまで奪ったからでは?)
   シェルティなので悪くなりやすい胆のうと甲状腺のチェックも
   どちらも正常値でOK!

と血液検査の結果はほぼ問題無し
フィラリアの薬は今年初めてのネクスガードスペクトラ
病院では高いので個人購入
合う合わないあるらしいので不安だけど今月から試してみる

はい、今日も血液検査とコナルカの薬で諭吉さん達さようなら〜(涙)

JKC FCI Int'l 団体戦
2017-06-03 Saturday |  アジ:JKC
2017.06.03 Sat 第30回2017FCI Int'l アジリティー競技大会
会場:神奈川県川崎市東扇島東公園

かなりの早い時期からパパとルカが団体戦に誘われ
これまで3度と団体戦が一緒に日曜日に行われていたので
問題ないと思っていたが(汗)
今年は2度と団体戦が土曜日に(がーん)
ジジババがお留守番な我が家、2日続けて家はあけられない
今回、個人戦はあきらめ、ルカの応援だけかと思っていたが
急遽、カイも団体戦に参加出来ることになった!
最近、JKCの出陳が少なく、今期1年で4回目の大会(滝汗)

2004年、カイの初団体戦はW失格の苦い記録
ヴィッツ、チップに申し訳ないことに
進歩が見せられるか・・・


◆ ママとカイ ◆   >>> ★ Team ☆ own pace shelpoo ★

☆ AG

カイ君、待つ気ありましぇん(号泣)
ウォーク、このところ、飛んでいるので、めちゃ見たつもりなのに
ママの目は節穴だったのか、ジャッジの手があがってる(泣)
ほんとに踏まなかったのか、ママが見たのは幻か・・・
おまけにOPDESでも飛んだことないAフレも飛びやがりました(がくり)

完走(タッチミス1)→完走(タッチミス2)→失格


☆ JP

たぶんビデオで見るとOPDES同様簡単に見えるコース
でもあちこち角度がいやらしい
悩んだラスト
スモールミディアムはほとんど普通に180度旋回で外に出し
ちょっと引く感じでラスト2本を跳ばしてた
が、JPのトンネル後を見たら分かるようにカイ君はラージ並みに足がのびる
他の子たちのように外に出したら良いイメージができない
外に出さず、インに回して、ラストの2本をまっすぐ跳ばせることに
が!!! ラインを作るためにあいたママとバーのめちゃ狭い間
見事にすり抜けたカイ君(涙)
もうどうしようもなく、引いてはらってなんとかゴール

問題多々、できはひどいけど、前回のW失格からW生還に少し進歩したか

失格→完走(バー落下1)→CR

総合でなんと4席、頂きました! 
全く期待してなかったのでびっくり(笑)
コース難しくて、他のチームも苦戦したらしい(苦笑)

     >>> ☆ JKC HP FCI 結果 ☆

めみさん&ペン、さやさん&ヴィッツ、ヴィッツを出してくれたルケさん
本当にありがとうございました!!!



◆ パパとルカ ◆   >>> ★ ブラタンキャバリアーズ with トライ ★

ゆず→ラスク→ルカ

優秀なるぅしゃんだけど何かが起きる団体戦(笑)
それでも暑い中、11歳で頑張りました!
そして総合2位!!!

AG CR→失格→完走(失敗1)
JP 完走(失敗1)→完走(失敗1)→完走(失敗1)


名前のブラタンキャバリアーズで思い出す
2009.06.06 Sat 第22回FCIインターナショナルアジリティー競技大会
ママの初めての団体戦
ブラタンキャバリアーズ
走者 ケーニャ(9歳)→ 瑠夏(3歳)→ ウィル(5歳)
ケーニャ、ウィルが旅立ち、今はルカだけ
余計に感慨深いものが・・・(涙)

JPのBGMがサザンの曲でYouTubeにひっかかり元版は見られなくなってた!
JPの部分だけ音声消して無音のアジ(汗)
アジ競技会、BGMはなしにして欲しい(願)

     >>> 2009.06.06 ブラタンキャバリアーズ

キャバリアには辛い水たまりだらけのコート
ルカも水たまりがあると練習では全く走らなくなるけど
競技会だったからか、遅いながらも頑張って走ってくれた!
ママのハンドリングが古臭くて笑える、スラでクラッピングしてるし(爆)

コマンドの「奥っ」がなつかしい(笑)
カイ君は、「アウト」です(笑)

カイと違って、ほぼストレートで3度昇格し
3歳でグランドアジチャンにもなった優秀なルカ
当時3歳だった彼も、はや11歳
あとどれくらい走れるのかなぁ
とにかく元気でいて欲しい

団体戦/カイ
ロゼットをカイの胸に立てかけてるんだけど文句も言わず胸はる奴(笑)
勝手にスタートするわ、タッチ飛ぶわ、腹も立つけど、かわいいやっちゃ(笑)

キャバチームの写真は後で

トリミング
2017-05-29 Monday |  トリミング
カイ マイクロ 爪切り 肛門腺 マッサージ

ドッグライク

オプデスの後は必ずかたい(汗)
障害間が長い分、全力疾走が多いからね
カイ君、筋力が落ち始めるお年頃
もう少し筋力をつけましょう!

今日はママのサークルの後、自宅に帰る途中に足がつり(汗)
トリミングの帰りは眠気との戦い
ママも、もう少し体力をつけないと(苦笑)
筋力が落ちきるお年頃・・・