ルモンド練習会/セナルカ
2009-02-08 Sunday |  アジ:L練習会
2009.02.07 Sat AG1のみ、スタートの待てと、タッチ練習に参加
2008.02.08 Sun 星夏 → JP2、AG2  瑠夏 → JP3、AG3
20090208-1
土曜の午後と日曜終日参加したルモンド練習会
なんとも、不出来(ハンドラーが)で、秋ケ瀬が不安(滝汗)


星夏のJP2、AG2   >>> ★ 星夏の動画 ★

当然跳ぶでしょう! 目の前にあるのは、このハードルだけだもの
最近、そんな、ハンドラーのまぬけな油断による失敗が多い(滝汗)
油断とともに、その先のフロントに、気をとられてしまう(情けない)
以前は、セナをまるっきり(笑)信用してなかったので(何)
1つ1つを確認しながら丁寧にハンドリングしていたはずなのに
最近、少し信用度が増したのが、裏目に出てる感じ(やれやれ)
ビデオ見直すと、先ばかり急いで、セナルカの走行路がぶれまくってる
まったくもって、ハンドラーは進歩どころか、このところ後退気味(泣)
セナ君の狙いをつけたらまっしぐらなところも、まだまだ健在(爆)
JP2、ソフトからトンネルへは、2走とも失敗(がくり)
AG2、行くだろうなと思われたハードルからトンネルは皆の期待どおり(笑)
タッチは、もともと止めて練習してなかったのが、
去年後半から、無理矢理止められるのも、かなり不機嫌の元のセナ君
止められたあたりから、ぶち切れてしまうことも(滝汗)
あと1回、されど1回、3度への道は、まだまだ遠い・・・ふぅ



瑠夏のJP3、AG3   >>> ★ 瑠夏の動画 ★

前日のAG1参加の1走目、見事に、待てなかった(泣)
そこで、やり直しさせられたので、日曜日は、なんとか待っている
が、競技会では、その1走目が大事なので、スタートは相変わらず不安が残る
JP3、ルカはソフトトンネルが嫌いで、拒絶することが多かったので
しっかりソフトに入るのを見ないと心配になる
が、それで1走目は、次のハードルの指示が遅れ危なかった(汗)
1走目は、指示だけ出して先に走ったが、かなり不安・・
でも、おかげで次の指示は、余裕が出来たので、これくらい出来ないとだね〜
AG3、1走目は、見事に、全てのトラップにはまる(爆)
タッチ障害から、走り込むところの2カ所のトラップ
タッチを真横で止めようとすると、かなり厳しい
遠隔でも、タッチが止められるように出来るといいなぁ〜
Aフレとトンネルのところは、まだまだハウスコマンドだけでは無理だねぇ
2走目は、しっかり引っぱりこんでクリア
先生は、フロントで入れて、Aフレ右から回りトンネル出口で払ったが
払ったあと戻すのも難しいので、ルカチームとしては、なんとか左を走りたい
ルカは、今のところ、タッチを跳ぶことはないのだが、
おやつがないと、ママの指示の前に、そのまま出てしまうことが多い(汗)
まだまだ、課題満載!

20090208-2

20090208-3
走りの写真は、ビリパパから頂きました(多謝)

20090208-4