JKC FCI 団体戦
2009-06-06 Saturday |  アジ:JKC
2009.06.06 Sat 第22回FCIインターナショナルアジリティー競技大会
会場:神奈川県川崎市東扇島東公園多目的広場
団体戦 ブラタンキャバリアーズ
走者 ケーニャ(9歳)→ 瑠夏(3歳)→ ウィル(5歳)
20060606-6

20090606-1

20090606-2

20090606-3


     >>> 団体戦・動画のページ

セナ同様、JKCでは、犬名:エルブス(犬舎名)と呼ばれるウィル君(笑)
そのパパ、ウィルパさんに誘われ、我が家、初団体戦に挑戦
ちえさん(ケーニャ)も、ウィルパさんも、すでに3度で大活躍中のアジ大先輩
コースは、3度コースとのことで、3度初心者のルカチーム、緊張の極地(汗)

雨だけは勘弁して、と神様に願ったのに、朝から、おもいっきり雨
まぁね、神様だって、都合の良いときだけ、お願いされたってね(苦笑)

★ JP

団体戦が始まる頃には、雨脚は弱わったものの、水たまりが〜
特にJPのコートは、スタート位置が、小プール(汗)
水たまり→座れない→ましてや伏せられない→待てない→瞬殺(ひぃ〜〜)
スタート待機の場所で、「吐きそう」を連発のママ、倒れそう・・・(おい)
ついにケーニャがスタート
悪コンディション、更に、スタートからいきなり、テンションをそぐシーケンス
それでも、ケーニャが頑張ってくれて、いよいよルカ
やっぱ、伏せどころか座らないし(泣)
入れ替わる途中に出られるかもと、頭を押さえながら、チェンジするママ
ビデオ見直して、そのときの心中が察せられるわ(笑)
が、奇跡的に、るぅしゃん、ちゃんと待って、危ない所はあったもののCR
タイム34.69 個人では、27頭中3位
ウィルも、続いて、見事なCR 団体スモールの部、2位につく



★ AG

やっと、極度の緊張による呼吸困難からは解放されたママだが(笑)
今度は、タッチをちゃんと出来るかの不安が〜〜〜 
なにしろ不安要素満載のるぅしゃん
第一走者ケーニャの見事なCR
さて、我が家は、・・・ウォークのタッチの確認で、ルカに遅れをとり
ハウスの入り口で、ルカをちょっと不安にさせ、くるっと回転して入った
ママが遅れたので、横のスラも気になったのだろう(ごめんね、るぅしゃん)
直後に、ママが振り返ってるのは、「あれ、拒絶ですか?(泣)」と
ジャッジのマニュエルさんを見たの!!!
そしたら、顔がびっと会った瞬間、にこって笑って手を挙げてました(苦笑)
拒絶1(汗) タイム43.11 個人では、27頭中9位
2位だったので、全員、CRでないと、優勝は無理だろうと思っていたので
ゴール後、すでに、平謝り状態のママ(笑)
が、第3走者ウィルが・・・ま、動画を見てね(笑)
パパが、今度は、ゴールで平謝りだけど、ある意味、我が家は気楽になってしまい
この時点で、やっと、「終わってみたら、楽しかった!」と笑顔になってきたママ(笑)



なんとか、2位は、キープ出来ないかなと思っていたら、なんと〜
悪コンディションのためか、やたらと犬を回さないといけないシーケンス
他のチームも苦戦したか、失敗、失格続出で、棚ぼた優勝!!!

20090606-4

きゃ〜、初団体戦、すごい結果になってしまいました〜!
9歳にも関わらず、苦手の雨の中走ってくれたケーニャチーム
今回、3度かけだしの我が家を誘って下さり、申込など奔走してくれたウィルチーム
その先輩方の走りと、苦手な雨の中、どぶねずみ状態で走ってくれたルカ
同じく、雨の中、運転、カメラマンをしてくれたパパやお友達の応援のおかげです!
みなさん、ありがと〜〜〜!!!

20090606-4
テンションは少し落ちたものの、頑張ったルカ(Muffyさん撮影)
20090606-5
1席は、ジャッジの方々と一緒に写真を撮りました!
セナルカチーム、こんなことは、最初で最後でしょう(笑) 
想い出の1枚になりました!
20090606-1
ビーグル3頭、ブラタンキャバ3頭、なんか、そろってて、かわいい〜♪
のっぽの先生チームが小型犬をハンドリングする様子は、めちゃくちゃ面白かった!
ビデオ撮っておけば良かったなぁ〜!
先生達なので、顔出しOKでしょう、ってことで、そのまま
20090606-3
素敵な集合写真、Muffyさんが撮ってくれました! 有り難う!
にしても、るぅしゃん、やっぱ、あんただけ、待て、出来ないし(とほほ)
あんただけ、顔、違うし(え? 関係ない? 笑)
せめて、同じ方向見ようよ・・・(がくり)
20090606-5

20090606-6
そして、なんと、この大きなカップ、我が家が、お預かりすることに!