JKC FCI東日本
2010-06-26 Saturday |  アジ:JKC
2010.06.26 Sat JKC FCI東日本インターナショナル
会場 埼玉県春日部市大凧あげ祭り会場

風邪薬、咳止め、栄養ドリンクで、フルドーピングのママ
仕事で棄権しようかと思いながらも、7歳の小夏のため
ビギナー出場だけに参加、ビギナー終了後即電車で帰宅するパパ
アジシーズン前半戦最後となる競技会
良い結果でしめくくりたかったが・・

◆ パパと小夏のビギナー ◆     >>> ★ 小夏の動画 ★

小夏のスピードなら、フロントでこなせることも出来そうなシーケンスだが
今日は、落ち着いて、バックスイッチで攻めることにしたパパ
それに応えるように、きれいにバックスイッチをきめる小夏
小夏さん、ほんとに上手になったもんだ〜〜〜!!!
でも、惜しくも6位で入賞を逃した(残念)
こういう場合、フロントで、一気にひっぱってけば
数秒のタイムは縮められたかも!
技術が身に付いてきた小夏さん、今度は、スピードも求めてみる?
小夏 ビギナー CR 20.19秒 スモール6位
20100626-1

20100626-1

20100626-2

20100626-3

20100626-4

20100626-5



20100626-6

◆ ママとルカ ◆     >>> ★ ルカの全動画 ★

AG3
20100626-ag3
後半の11、12、13の流れ、皆さん、悩んだところだと思う
ほとんどの人が、間抜きの要領で、10を跳んだ犬を引き込み、
11を跳ばしていたように思えた
我が家は、ママが間抜きが下手なのと、ルカも間抜きの反応が悪いので
悩んだ結果、「奥」で、ルカだけ11を跳ばし、引っ張って12へ
20100626-2

20100702-13
ここはうまくいったように思う♪
が、絶対スピードのないルカ、スラも遅いし、タッチ障害もスピードダウン
速い子が勢揃いでクリーンランした場合は、タイムはお呼びじゃなく(笑)
10位内入賞は難しいと思っていたが、ぎりぎり9席に引っかかった(笑)

ルカ AG3 CR 41.31秒 スモール9席

20100626-7

JP3
20100626-jp3
今期、最後の走りとなるJP3
難しいコースで、失格者、続出(汗)
こんなときこそ、スピードのないペアにチャンスがある!!!
丁寧なハンドリングで、ミスのない走りを・・・
な、はずだったのだが、またも、やってしまった(遠い目)
出だしから3番バー、ほとんどの人が犬だけ奥から跳ばせた
ママは、その後の走りやすさを優先して、バー向こうでフロント
実は、先生様、ご推奨ハンドリング(でも、やってたのは数名、笑)
ほんとは、もう少しふくらませる予定が、
フロントを読んだルカが、とてもタイトに回り込んだのであせった(汗)
20100626-3
あせりで、ママ、理性を失ったか(滝汗)
ジャンプからの流れ、ちょっと呼べば、当然来るだろう、
と言う甘い読みで、たったか、ルカを置いて勝手に走るハンドラー
ルカの反応が遅れ、次のバーにうまくはまらなかったのに
先を行き過ぎたママは、修正することが出来なかった
ちょっと落ち着いて待てばよい、悩むところじゃないとこで失格(泣)
20100626-4
あぁ、恥ずかしすぎる・・・消えてなくなりたい(笑)
ママが先生から一番叱られるポイントがこんなところで
「ルカを置いて、一人で先に行き過ぎです!!!」
以前は、ルカを信用出来なくて、1つ1つ障害を丁寧にハンドリングし
ミスのない走りだけが自慢だったはずのママとルカのペア
それが最近、だんだんとルカの力を過信して、油断することが多いママ
これくらい出来るだろう、ちょっと呼べば大丈夫だろう、
最近の失敗は、全て、これが原因な気がする
考えたら、1度2度、スピード昇格して順調過ぎたルカ
セナとの競技会ライフが長かったので、錯覚することが多いけど
ルカとは、まだまだ油断するようなペアじゃない
ルカをしっかり見て、丁寧なハンドリングを
初心に戻って、夏休み、練習したいと思います(はい)
と、前回の競技会の後も同じことを言った気がする(苦笑)

ルカ JP3 失格

とほほな状態で、我が家のアジは夏休みへ突入
メンタルな問題もクリアにして、さわやかに後半戦に突入出来るといいな
暑いけど、練習頑張ろう(先生、凡人組も熱血でお願いします)
20100626-5
もうポイントはいらない・・・なんか景品と交換とかないのか・・

ビデオは、AGはアンジェラママ、JPはさやさん撮影(多謝)
写真は、だんぱぱ、ちえさん、Muffyさん、ウィルパさん(多謝)
今日も、皆さんに助けられて、無事、今シーズン終了しました!
JKCでお会いする皆さん、秋から、また、よろしくお願いします♪