第35回FR練習会
2011-02-19 Saturday |  アジ:他競技会
2011.02.19 Sat 第35回ファニーラン練習会
会場  ロイヤルフィールド(静岡県沼津市)

去年の夏から、まだ、1度しかJKC競技会に出てないルカとママ(汗)
今月末、やっと2度目の競技会に出られることになったのだが・・・
カイの去勢手術に続いて、誤飲事件で、また、アジ離れ
なんとか競技会前に、少しは、アジしておきたい!!!
カイ君、抜糸前だが、元気も食欲もあるので、カラーしたままFR練習会へ

◆ パパと小夏 ◆     >>> ★ 小夏の全動画 ★

◇ ノービス×2
20110219-n
ノービスにしては、微妙に嫌らしいラインやら180度旋回やらが入ってるけど
今の小夏さんには、ノープロブレム、楽勝なのでコメントはありません(笑)
1走目の失敗は、パパのハンドリングが悪かった〜(苦笑)
小夏さん、今年、8歳、まだまだ、頑張りましゅっ!



◆ パパとセナ ◆     >>> ★ セナの全動画 ★

◇ JP1 CR
20110219-jp1
同時スタートだと、4番バーの前で入れ替わることが難しい
バックスイッチでの180度旋回は、前のソフトが怖かったのだが・・・
セナピョン、たぶん、ソフトをチラ見したけど、ちゃんとパパの方へ
20110219-1
 (ビデオはMarcyさんが撮って下さいました!多謝!)


◇ JP2 CR
20110219-jp2
これも同時スタート組は、バックスイッチでの270度旋回、ここはOK
20110219-2
  ↑ ママとバチっと目があったけど、ちゃんと続行!
レンガからスラローム、犬をスラのラインに戻してからのスラ入り
ちょっと、強く呼び過ぎましたねぇ(汗)
危なく、また、レンガに行きそうでしたか・・・(汗)
スラのあと、タイヤから、手前のハウス、きれいにライン作ってます!


◇ NAG 練習走行
20110219-nag
練習走行でおやつをあげる方も多いので、フィールドにおやつ落ちてたみたい(笑)
20110219-3
セナ、昔っから、フィールドのおやつには、目ざとく反応する(笑)
走ってる途中で、近くに舞い降りた虫に飛びついたこともあるし(汗)
走りながら、それが出来るって、すごいとも言えるんだけど(笑)
今、タッチは、パパがやや遅れることで、タッチさせることにしたようだ!
ただ、タッチ障害から先行しないといけないシーケンスのとき辛いかなぁ


◇ AG1 スラ失敗×1
20110219-ag1
パパはセナのテンションが下がったと言ったけど
ビデオ見ると、スラ入り苦手なセナのために、スラに入れるのに、スラの入り口側に寄って入れた(右側よりで入れた)
その後、スラの左側を走るために、左側へす〜と、パパがスライドした
そのパパの動きに引っ張られた感じもする
20110219-4



◇ AG2 スラ失敗×1
20110219-ag2
出だし、1、2のハードルからは、黒トンネルの奥の入り口が真正面
かなり怖かったが、セナピョン、ちゃんとウォークについてきた!!!
ソフトから黒トンネルの入り口も、前のバーがかなり怖いがOK!
最後の難関、パパ、狭いところをふたりで通ろうとした(汗)
ハウスを出ると、セナはふくらんで出るので、あそこを通すなら、もっとしっかり捕まえてからでないと無理だったかな
出たセナを再度引く感じになると、またトンネル入りも、ちと怖い
20110219-5





◆ ママとルカ ◆     >>> ★ ルカの全動画 ★

◇ JP2 CR
FR練習会では、失格オンパレードな、ルカとママペア、今日は気合十分
抜糸前のカイを連れての参加だから、良い練習にしなくては!
が・・・るぅしゃん、待ってましぇん(泣)
そういうことにも慣れてきたので、無難に対応してるけど(汗)
ママの心臓に悪いから、るぅしゃん、ちゃんと待って下され〜〜(願)
レンガからスラへは、先日の練習会の失敗をいかして、ちゃんと待った!
20110219-6
スラ→レンガ→手前トンネルは、ラインを少し作った
間抜きは、相変わらず、ぎこちなく(滝汗)
ラストは、バッティングが怖いので、トンネルの外側を走る人が多かったが、ママはルカのスピードなら間に合うと判断して内側で!


◇ JP3 CR
20110219-jp3
3番レンガの後、フロントしたら、左隣のバーが怖かった
なので、4番バーの右端を跳ばせるくらいの場所でフロント
★黒トンネルから、バーを跳ばしてタイヤの流れ
バーを外に跳ばせたのは、ルモンド仲間の桃ちゃんとルカだけかな(苦笑)
横にあるバーが危ないと言うことか、他の方は、全員、内回しでタイヤへ
それだと、タイヤを、次の進行方向の反対側へ跳ぶことになるのだが・・
海先生だと、どっちを選ぶだろうか・・・
で、ラスト! 苦手な順回転(笑) 見事、失敗してルカは外側へ〜(笑)
20110219-7
でも、今日のママは落ち着いていた(自画自賛←おいおい)
あわてず、その場で、ルカを引いて、次のバーへなんとかはめた!


◇ JP3リトライ CR
3番レンガの後のフロントは危険だと、Kさんも説明された!
なので、今度は、エアプレィンで! それでも、その後の270度旋回、ふくらんだ(汗)
バックスイッチが一番良かったのか・・・試してみたかった・・
そして、ラスト、さきほど失敗した順回転
9番バーが怖くて先ほどは出来なかったが、今度は、少しママの体を回らせる感じでOK!
20110219-8



◇ AG2 CR
レンガからのUターン、ジャンプの前でエアするか、ソフトの前でエアするか
迷ったあげく、ジャンプの前でエアを入れた(ルカの勢いを増すため)
このビデオの角度からでは分からないが、レンガからのルカ、ふくらんだだろうか
ここでエアした他のペアを見ると、犬が、ふくらんでジャンプを跳んでいた
やはり、ジャンプとソフトの間が正解か・・・
20110219-9
急ぎたかったのは、ソフトをルカが出たときは、すでに前進は終わっていて、トンネルへと導きたかったから
ソフトを犬が出たときに、まだ、ハンドラーが同じ方向へ前進していたら、2番バーがとっても危険


◇ AG3 ウォークコンタクトミス×1
20110219-ag3
出だし、2番、3番バーから、トンネル、当然、2番バーが危険
20110219-10
トンネルからスラローム、1番バーが危険
ウォークには、登り口真横にぴったりトンネルがくっついてるし(汗)
どれも隠せなくはないけれど、練習だから、あえて、隠さずGO
無理矢理引っ張ったりとかでなく、自然に次の障害物へさっさと進んでみた!
結果、いずれも、GOOD! 最近、ルモンドで練習したばかりだ(笑)
てっきりCRだと思っていたが、ビデオ見たら、ウォーク跳んでた(滝汗)
タッチ強化したら、ウォークとAフレの下りを降りて来なくなり
最近、ようやく、とろとろながら、降りて来るようになったが激遅(汗)
そこで、また、きっちり止めると、次は、また、まったく降りなくなる(泣)
それで、とろとろとでも、タッチゾーンまで降りてきたら、そこで即GO
が、今回、まだ、タッチゾーンまで来てなかったのに、GOサインを出したようだ
いかん、タッチゾーンまで、また、降りなくなってきたか・・・(悩)
タッチ問題は、永遠の課題だな・・・練習すればするほど降りなくなるし(泣)



大きなタッチ問題は発覚したけど(汗)、終始、テンション良かったルカ
セナも、最後まで、逃走もなく、頑張ってくれたし
小夏はいつもどおり、いい走りだった(実は一番テンション安定してる)
みんな、2月に入ってから、お散歩もままならず、エネルギーが有り余ってたかも
今日はお友達も一緒で、あれこれハンドリング談義したり、
ちょ〜激うまのプリンを頂いたり、お隣さんから手作りバナナブレッド頂いたり、
お天気もよく、アドバイスも頂いて、良い練習となった!
FRの皆さん、今日も、本当にお世話になりました〜!!!

問題のカイ君は・・・
相変わらず、ハウスに入れたら、いるかいないか分からない状態(苦笑)で
カラーつけたまま、終日、良い子でした〜
明日はついに抜糸じゃ〜〜〜!!!