ルモンド練習会/セナルカ
2011-09-11 Sunday |  アジ:L練習会
今日は、2度、3度の練習会
昨日は半日参加だったけど、結構、暑さがこたえてしまった(汗)
そのせいか、ビデオ忘れて、セナ出走中に、ママだけビデオをとりに帰宅

★ パパとセナ 2度 ★     >>> ★ セナの全動画 ★

☆ AG2 ☆
1走目、ママがいなかったのが、かえって良かったか、集中して走れたそうだ
ビデオは、2走目のみ
先生から、やり直しをさせられたけど、写真は、やり直しのもの
パパ、やりなおしもまだ、回るのが早過ぎるよ(汗)
20110911-1
セナが、バーを跳んでもないのに、もう、右へ回転してる
急ぐほど、置いてきぼりのセナのテンションは下がる
もっと、一緒にバーを跳ぶ勢いで、ぐ〜〜〜と
離れず、回った方が、スピード上がると思うけどなぁ・・・




☆ JP2 ☆
午前中、AG2、AG3とやってお昼休み、午後からのJP
ものすごい暑さで、タープ内もムシムシ(汗)
朝から大騒ぎのセナピョン、すでに、体力限界気味(汗)
それでも、逃亡することもなく、最後まで、頑張ってくれたね♪

出だしは3番バーが斜めにタイヤ方向を向いてるため、ちょっと難しい
ここ、失敗してた子、多かったなぁ・・・

ラストの回し、その前のバーを薄く跳ぶため、タイトに次のバーには導けない
次のバーをまっすぐ跳んでしまうと、それを引き戻すのも苦しい
それなら、大回りを逆に利用
インに回す方が、ラスト2本のバーを跳ばせやすい!
と、思ったら、2走目は、インに回してました♪
20110911-2





★ ママとルカ 3度 ★     >>> ★ ルカの全動画 ★

☆ AG3 ☆
ビデオでは省いてるけど、まず、スタート、待てなかった(汗)
最近、練習で、スピードをあげるために同時スタートをすることが多かった
その影響はあると思うけど、ママは、「待て」と声かけたものねぇ(苦笑)
Aフレームの後、本当は、少し、丸く跳ばせてエアプレィンの予定だった
が、Aフレ降りた後、すぐ出ようとしたルカを止めるべきか悩んでるうちに、ルカが、浅くバーを跳んでしまったため、なんとか対面して捕まえようとしたけど、捕まらなかった(苦笑)
このコースの一番の難関、トンネル出たルカを呼ぶところ
勢い良く出る子は、当然のように、ルカの跳んだバーを跳びやすい
ルカも、トンネル出た時の勢いはあるので、間抜きするくらいの気持ちで!
と体を反対側にして、引こうと思ったが失敗(汗)
2走目は、先生のアドバイスに従って、
体は進行方向、だけど、急いで、そのバーまで行く!ことでOK!
20110911-11
1走目は、ウォークの後の回し方も下手(汗)
2走目、失敗箇所を気をつければ、ちゃんと走れる!
確かにルカは、よくやってくれてるのだが、ママのハンドリングはまだまだ
だから、ルカのアジ練は、ママのために、まだまだ必要でしょう(苦笑)




☆ JP3 ☆
午後後半になってのJP3、2日間の炎天下にママ、もうろう(汗)
でも、今度こそ、ママがしっかり走らなくちゃ!
と気合を入れたのに、トンネル出た後、エアプレィンがスラに近かった?
ビデオ止めてみると、トンネル出たルカが、ママのエアプレィンを見たとき
スラロームを指示してるように見えたんだと思う
2走目は、そこに注意!
20110911-12
画面奥の間抜きは、相変わらず、ママが下手で、ルカのテンションを落とした!
いつになったら、上手に間抜きが出来るのだろう(一生無理か)
そして、ラスト、タイヤからの180度
タイヤからの180度のとき、いつも、タイヤの足を気にしてしまうママ
浅く飛ばせることが出来ない(汗) 今日も同じ失敗
2走目は、1走目よりはましだけど、もっとタイトでも良かったか(汗)
20110911-13
先生とチャロのタイトな180度
20110911-14



そして、夏場の自主練で、スタートの待てを強化したはずが
最近、ちょっと、同時スタートを続けただけで、もう、総くずれ(泣)
ラストの1走は、完全にしきられました(滝汗)
でも、もう、暑さに完璧にやられたママ、やり直す気力なく、そのまま(汗)
さて、るぅしゃんとのアジ、どのようにしていけばいいんでしょうねぇ(汗)