第15回ドット.アップ アジコン
2014-01-02 Thursday |  アジ:他競技会
先生の許可を頂いて(しつこい、苦笑)アジコンへ
前回に続き、2回目の参加となるが、今回も、また、コース攻略は苦戦


 
◆ ママとカイ ◆     >>> ★ カイの全動画 ★

◇ JP2

レンガあたりで完全にカイに置いてけぼりをくらったが(汗)
なんとかゴール 
スラ前のバー落下は、ママのスラへのアテンションが早すぎたか?


◇ JP3

完全破綻(泣)

20140102

出だしの失敗は、ママの動きが早かったのが一番
また、先生からいつも言われてること
「ケチカしなくていいところでケチカを多用していると、肝心なタイトに入って欲しいところで、となりの障害にいってしまいますよ」を実演したとも言える
FRでも、おもてなし杯でも、同じことが起きた
ケチカしてるのに、先に見える障害物へ行ってしまう(泣)
ケチカに対して、再度、練習しなおさなくてはっ!

20140102

ここは、黄色のように中に入らず、白のように外を走りたかった
が、自信がないので、中に(汗)
そのため、その後の直線が遅れ、自分の希望のハンドリングがとれず

20140102

本当は、○の方に入って「ケチカつかまえ間抜き」をしたかった
が直線で遅れたため、やむをえず、セクシェショールダーに
これすると、勢い良く跳んでくる分、足の伸びるカイを捕まえづらくなる

20140102

↑ リトライしても失敗したラストシーケンス
最後をアウト出来ない 
1走目は、セクシィショールダーで押していこうとして失敗

20140102

↑ リトライでは、エアしてフロントして捕まえようとしたが失敗
真ん中のバーを少し引かないとアウトしてしまうラインなのが辛い
ただ、検分なしでリトライなので、最初のエアを忘れて遅れた
あれが、もっときれいに入れていたら、大丈夫かも(要チェック)


◇ OPDES-AG3

まさかのシーソー拒絶、乗せ直したらロケット発射(滝汗)
昨年のFRのときもそうだったが、どうも、ここのシーソーは苦手感あり
何が違うんだろう・・・・

ウォークは、なんだろう・・・後ろを気にするほど遅れてないが

Aフレ下のハウスからラインを作ってふくらませてバーを跳ばせる
・・・のだが、ママとバーの間をすり抜けられた
これも、よくある失敗:左手でケチカすると間違えられる
左手なのか、右手なのか、もっとはっきり分かるようにしなくては!


◇ AG2

シーソーの後、ママの方、全く見てましぇん(泣)
シーソーから、まっすぐ前方のバーへ・・・

20140102

その後も、来い来いと言うママの声届かず、まっすぐ前に見えるバーへ

20140102

カイ君の耳に声を届かせるためには、もっと何かクリアな動きが必要か
リトライでは、大声はりあげて呼んで成功したが、
声を大きくするとバー落下につながるし、かっちょ悪いし
先生にも、大声を出すなと、いつも言われてるし(汗)要練習!


◇ AG3

バー落下以外は、なんとか出来た
ママは、この隙間を通すのはカイでは無理と判断したが(白色)
皆さん、スモールやMLでも、この間を当たり前のように通していた(黄色)
トンネルを固定するワッカの羽があるので怖い気がしたのだが

20140102




◆ パパとルカ ◆     >>> ★ ルカの全動画 ★


◇ JP3

同時スタート泣かせなシーケンス
さすがのパパとるぅしゃんも失敗、リトライも失敗(笑)
ここは、課題として残りました(笑)

20140102

↑ 外に出るのが間に合うのに、あえてセクシィショールダーを選んだパパ
でも、この段差がなかなか曲者だったのね(汗)
しかも、次エアしようと、ハンドラーが急ぐし
なにげに、るぅしゃんも失敗(苦笑) 
しかも、大幅テンションダウンさせた(滝汗)
ここは、やはり、次タイトに回ってくれるよう、反対に出て左手ケチカだったか

ラストシーケンスも、2走とも失敗
失敗させたり迷わせると、るぅしゃん、テンション大幅ダウン(滝汗)
パパもママもダメハンドラーでした(反省)


◇ OPDES-AG3

気持ちよく走らせてるとスピードアップ、足を止めると急減にスピードダウン
ある意味、ひじょ〜に分かりやすい、るぅしゃんです(笑)


◇ AG3

ちょうどAフレのかげでよく分からないけど迷わせたみたい(汗)
迷ったり、止められたりすると、とたんにテンションが落ちるので
パパ、頑張れ〜!!!
でも、絶対バーを落とさない、るぅしゃん、カイ君に爪の垢を〜



コース攻略は、またしても失敗多数で、勉強になりました。
ドットアップアジコンの皆さん、本当にお世話になりました!