フード備忘録
2017-03-26 Sunday |  健康
心臓病でコントロールしたいのがナトリウム
心臓病とともに起こる傾向がある慢性腎臓病も考慮
コントロールしたいのがリン

ともに0にしては弊害があるけれど
大好きな粉物のおやつには必ず微量でも入っていると思われるので
足りないことを心配する必要はないだろう

可能な限り、おやつや訓練ごほうびは、ゆでたお肉にしているが

最近使い始めたドライフード(手作りご飯併用)

<< フォルツァ10 >>

ナトリウム 0.09%
リン    0.28%

さすがに療法食だけある
心配は最近出始めたフードでこれまでの実績?が分からない

下はローテーションで使っているフード
やはりフォルファに比べると少し高いけど
良い面も多いとは思う

<< アーテミス アガリクス >>

ナトリウム 0.36%
リン    1.00%


<< アカナ ラム&オカナガンアップル >>

ナトリウム 0.35%
リン    1.3%以上


<< ピナクル トラウト&スイートポテト >>



<< フィッシュ4ドッグ ファイネスト サーモン >>

ナトリウム 0.45 %
リン    0.75 %