フィラリア検査&血液検査
2017-06-06 Tuesday |  健康
毎年恒例、フィラリアの検査
4頭とも陰性

フィラリア検査

せっかく(笑)血を取ったので血液検査
以前、前の病院で血液検査した時、食後のためかもしれない異常値があったので
次は食事は抜いてくるように言われたのに、また忘れて食後の検査(汗)
今回も血漿の色はそれかも(ママだめ過ぎ)

小夏 GPT(肝臓)の数値が高かったがAST(肝臓)が正常値なので様子見
   血漿がやや乳白色(胆のう)だがALP(胆のう)が正常値なので様子見
   血小板が計測不能(キャバリアだからで小夏は仔犬の頃からこの値)

セナ 全て正常値(笑) 心雑音も一番低い値でまだ薬なし
   去年の死ぬ死ぬ詐欺で冥土の土産を山ほどもらい甘えたい放題しておいて
   現在4頭中、一番元気
   憎まれっ子世にはばかる・・
   じゃないが一番手のかかる奴が一番長生きしそう

ルカ 全て正常値
   心臓逆流、雑音具合は小夏と同じくらいらしいが
   まだ全く咳などの症状はなく元気

カイ 血漿が乳白色(食後の上、小夏のおやつまで奪ったからでは?)
   シェルティなので悪くなりやすい胆のうと甲状腺のチェックも
   どちらも正常値でOK!

と血液検査の結果はほぼ問題無し
フィラリアの薬は今年初めてのネクスガードスペクトラ
病院では高いので個人購入
合う合わないあるらしいので不安だけど今月から試してみる

はい、今日も血液検査とコナルカの薬で諭吉さん達さようなら〜(涙)