小夏さん死んだふり
2017-06-10 Saturday |  愛・絆・成長・生活
カイ君のアジ練のお供でスクールに行くと元気な小夏さん
でも、僧帽弁閉鎖不全症はかなり進行している
老化による体の衰えではないので一見、元気そうに見える
それに外に出ている間はアドレナリンが駆け巡るらしい

外で遊んだ時はもちろんだが
どこにも出かけない日でも、家にいる間は終日、ひたすら寝る
ご飯とかトイレのときくらいで起きてる時間が短いこと(汗)
そして、起きてる間は咳が出る

数ヶ月おきにエコー撮っているのだが
逆流を見るカラードップラーの他に数種類
E波およびE/A比の増高
というのがあって

ルカは
E波およびE/A比の増高
一番高くて80を越えたくらい

小夏は
E波およびE/A比の増高
一番高いところが120に届いてる

これが120を越えると肺水腫の可能性が大きくなる
まさに紙一重(泣)

この肺水腫が恐くて
今日とても元気でも明日肺水腫になったら、あっと言う間に逝ってしまう可能性が
徐々に弱る老化の衰えと違い、突然なので予測がつかない
兄弟姉妹の子たちやお友達のキャバちゃんも、会ったばかりなのに突然お別れがきたり
小夏さんの場合も、いつきてもおかしくない
そして、この肺水腫、めちゃ苦しむ(泣)
突然くるので近くの病院、時間外でも電話対応してくれる病院にかわった
でも、病院にかけこみ、手当して苦しむ時間を長引かせるべきなのかも悩む

あこれこれと心の準備はしているつもりだけど
なにしろ初めてのわんこ、我が家、唯一の姫
ママ、頑張れるかなぁ・・・

小夏

呼んでも目開けたままひたすら寝てる・・・
やせた子より、ちょっとぽっちゃりの子の方が頑張れるとのことで増量中