真夜中の徘徊?
2017-07-29 Saturday |  愛・絆・成長・生活
夜、寝る時
吐いたりすることもあるし急変に対応できるよう小夏さんはママの横
ボーイズはサークル内でねんね
小夏さんだけ特別あつかいでも妙に素直に納得するボーイズ

朝5時前から起きだすジジィ(セナ)に起こされるまでは
比較的安眠できていたのだが
ここ数日、真夜中に小夏さんが突然ベッドから降りて徘徊(汗)
これまで自分でベッドから降りたりしたことはほとんどないのに

なにごとかと思うと、たったか階段へ
2階(寝室)から下(居間)に降りると言うのだけど
一人では降りられず、階段の所とベッドのママの耳元とを行ったり来たり
シャカシャカ、爪音すれば嫌でも目が覚めますわ

トイレかと思って連れて降りるものの
降りたとたん、居間を跳ね回るお嬢さん(汗)
にっかにっかの笑顔で跳ね回り・・・咳(滝汗)

チッチは?と言うと、しかたなしにちょびっと絞り出し
おやつの催促(おいおい)
もう寝るよ、と言うと、何事もなかったように二階へ(上がるのはひとりで)

なんだったのかと思いつつ、眠りにつくと1〜2時間で同じことの繰り返し(ぎゃー)
ついに小夏さん、ボケたのかっ!!!

ここ数日、これを夜中に数回繰り返して
やっと寝たかと思ったら、5時前にジジィが起きる・・・(遠い目)