誕生日/星夏/14歳

我が家の最後の誕生日はセナ
七夕くらいが出産予定日だったのもあり
星を名前に入れた

耳も聞こえず
歯も残り少ない
階段も踏み外すことが増え
いろいろ衰えを感じるけど
まだまだ元気!

誕生日/小夏/15歳

本日無事に15歳を迎えた!
健康第一!
心臓病は進んでるけど
お薬もいっぱいだけど
定期的に死ぬ死ぬ詐欺してくれるけど
スクールに行ったらまだ元気に走り回るよ!
帰ったらダウンだけど

暑い夏、なんとか乗り切ろうね!
徒歩で行けるトリミングで
何かあれば即連絡病院も車ですぐ
万全な体制でサマーカットしてもらった

オムツ必要だし
お手入れが簡単なほど小夏も楽だと思うので

病院/ルカ/心臓薬

先日急激に心臓が悪化してお薬増量
小夏は4週間分もらったが
心配なルカは2週間分で様子見した

幸運にも薬の効果が絶大で!
飲み始めて数日で咳もほぼ止まったため
予定どおり2週間後の通院

今後の薬は4週間分
小夏と通院のタイミングを合わせるため
小夏の薬も追加で2週間分

今日は不規則数量だがこれから月いくらかかるんじゃ?

ルカ 診察 600円
   超音波検査 1500円
   薬(エナカルド2.5mg @150)*28 4200円 
   薬(ピモベハート 1.25mg @120)*82 9840円

小夏 薬(エースワーカー 1mg @150)*14 2100円
   薬(ピモベハート 1.25mg @120)*42 5040円

本日計 25142円(税込)

るぅしゃん、その後

7日(木)あたりから咳が出始めて
翌日から急激に悪化
週末には小夏よりもひどく、ほぼ終日咳が

日頃、薬への信頼度は薄く(汗)
小夏が薬があわず、かえって体調を崩したこともあり
薬を増やすことには抵抗があった

これまで飲んでいたのはACE阻害薬とよばれ副作用は少ないが
追加されたのは強心薬の部類なので副作用はある

なので薬は2週間分で様子を見て何かあればすぐ病院へ
とのことだったのだが

薬が驚くほど効いた(汗)

薬もタイミングよく適量使えば効くという証明のようだった
あたりまえなんだけど

あんなにひどかった咳が飲み始めるとともにおさまっていき
ちょっとしたことでハァハァ息があらかったのがおさまり

現在では、ほぼ以前のルカと変わりないくらいだ!
1日に1回くらい咳を見るか見ないかくらい
それも2〜3回の咳ですぐおさまる
アジリティーだってできそうなくらい元気になった!

もちろん薬のおかげなのでアジは引退だけど
とにかくルカにとって楽になれたことに感謝!

誕生日/夏生/8歳

小夏とルカの急変にふりまわされて?
すっかり忘れ去られていたカイの誕生日

2018.06.14
無事8歳に!
これでスクール料金もシニア割引価格だ!
喜ぶべきか悲しむべきか(苦笑)

もうアジする子は君だけになったので
あ、セナじぃはまだ走るか(笑)
怪我なく病気なく
細く長く楽しもうね!

先生おめでとう

本日アジリティーの世界大会選考会
我が家の通うスクールの先生が見事にトップ通過
今年も世界に挑戦することに!

我が家的にはコナルカ心配な1週間だったけど
これは嬉しいね!!!

選考会に応援に行かれてたキャバ友が
経過を教えてくれたりビデオを送ってくれたり
本当に感謝!(西のカイママありがとう)

るぅしゃんアジ引退

12歳でも現役でアジ頑張ってきたルカだけど
先週からの心臓病の急激な悪化で
残念だけどアジリティは引退することにした

セナの息子
一番最後に生まれて
一番ぶちゃいくで大きくて

ママは子返しは望んでなかったのだけど
最後まで決まらず残ったので(笑)
セナの子だしと我が家にくることになったルカ

とっても頭の良い子で
1教えたら5察するくらいでなんでもすぐ覚え
アジリティーもキャバとしてとても頑張ってくれた

1度2度は全部で7回、ほぼストレートで3度昇格
3度になってからも優秀でママを何度も表彰台に上がらせてくれ
あっというまにG.AG.CH
選考会にも2回招待された(行かなかったけど)

ハンドラーをパパに交代した後も
パパの下手っぷりをカバーして
(立ちはだかるパパを上手に避けて)
パパを何度も表彰台に上がらせて天狗にしてくれた

今までご苦労さん
大幅増量した薬が効いて体調が落ち着けば
ルモンド杯の参加とかフライボールとか楽しめるかもだね

初めての団体戦
ケーニャ、ウィル、ルカ
ブラタンキャバリアーズ
見事優勝して大きなカップが我が家にある
ケーニャもウィルも旅立ってしまったが
ふたりの分までまだまだ楽しもうね

病院/コナルカ/心臓

先週の半ばくらいから急にルカの咳が出始めた
心雑音もあるし
超音波でも小夏と同じくらいの逆流があるのだが
これまで全く症状はなかった

小夏の先週末の奇走も先生に相談

結果、小夏は一過性のもので様子見
まもなく15歳の小夏に脳の検査はしないので

ルカはやはり急激に心臓の肥大と
僧帽弁閉鎖不全症特有の左房にコブができていた

あまりに急だったので他の要因が考えられないかと
血液検査などもしてもらったが
やはり心臓からくる急激な変化なようだ

小夏のようにゆるやかに進行する子と
ルカのように急激にくる子とがいるらしい

これまでは1ヶ月分の薬をもらっているが
今回は経過をみるため2週間分で

小夏 診察 600円
   薬(エースワーカー 1mg @150)*28 4200円
   薬(ピモベハート 1.25mg @120)*84 10080円

瑠夏 診察 600円
   採血料 500円
   CBC  1500円
   生化学検査 600*2 1200円
   電解質検査 1000円
   レントゲン 4000円
   超音波検査 1500円 
   薬(エナカルド2.5mg @150)*14 2100円   
   薬(ピモベハート 1.25mg @120)*42 5040円

合計 34906円(税込)

死ぬ死ぬ詐欺

ちょうど去年の今頃
小夏の具合が急激に悪くなり
覚悟して葬儀場まで探した
その時になったら、あまりの悲しさで
何もできなくなると思ったから

が、色々やった中の何が効いたのか分からないけど
みごとに復活した小夏さん
スクールフィールドを駆け回れるくらいまで元気に

小夏さんの死ぬ死ぬ詐欺
あれからも体調悪いです、あたちもう無理
そんな小さな詐欺を繰り返してきたけど

またこの6月、ど〜んとやってくれました(汗)

エクソシストみたく顔がぎゅーと斜め後方に傾いたまま
部屋の中をほぼ全速力でグルグル回り続けること数周
ママも気が動転して実際にどれくらいだったのか不明

抱いた後も、頭がしばらくぎゅーっと後ろに傾いていたが
時間とともに回復
多少よろめくものの普通に歩けるように

それっきりの一過性だったので様子見
週明けの心臓検査とともに先生に相談することに

週末は当然、アジ練もフラボ練もおやすみして
小夏を観察!
老猫にも起きたので経験はある

JKC FCI Int’l

2018.06.03 Sun.
第31回2018FCIインターナショナルアジリティー競技大会

前年度もJKC3回
今年度も今回で3回目(汗)
違うのは今年は3回、6走中、CR1回(とほほ)

今日はまた特にママがへぼかったです(泣)
動きにパワーもキレもなくダラダラと走った感

バーが落ちやすそうなJPでバー落下なしだったのに
カイ君、すまん(反省しきり)
AGも油断しすぎ(消えてなくなりたい)