病院/ルカ/心臓

診察料 600円
超音波検査 1500円
薬(エナカルド2.5mg @150)*28 4200円 
薬(ピモベハート 1.25mg @120)*84 10080円
デンタルシート 1200円
                合計 18986円

心雑音の聴診、エコーともに少し悪化した
もう1ヶ月様子を見て、来月の結果でお薬がさらに増えるかも

どうしてもまだ走りたがるルカなので
アジは引退したがフラボくらいは続けさせてあげたいのだけど

毎月4〜5万かかってた心臓のお薬が半分になった
楽になったんだけど、それすら寂しい気がしてしまう

フライボール練習

小夏が逝ってから初めてのフライボールの練習
小夏さん、お山が大好きだった

6月30日のフラボ練の時は
こんなに走り回ってたのに

たった1ヶ月半で急変するなんて・・・

もう外では大丈夫!な、はずが(汗)
お友達から小夏ちゃんのこと・・・と言われた瞬間
涙目になるママ
ぜんぜん、だめじゃん

最初の2週間くらいは、小夏が逝ったことが辛くて辛くて悲しくて
でも、お世話になった方、お花を頂いた方にお礼をと
ずっと気がはっていたのだけど

そのあとは、今度は、何かにつけて
いつもそばにいた小夏がいないことが寂しくて寂しくて
最初の頃とは違ったかたちで、心が砕けそうなママです

特に夜ベッドに入ると
ずっとずっといつもママの右側にいた小夏がいない

女の子のくせに寝息大きくていびきもかくし
寝てるくせに走り回るように足バタバタさせて
横の壁をガシガシかいて、うるさかったり
朝ママより先に目が覚めるとママの顔の上にアゴを乗せたり

そんな小夏がいないのが寂しくてたまりません


まだお花に囲まれている小夏ですが
今後のお気遣いは辞退させていただきたく思います。
勝手を言って、本当に申し訳ありません!
祭壇は片付けて残るボーイズに目を向けようと
だめだめなママのために!どうぞお願いいたします!

肝心なフラボの練習は?

相変わらずボールを迎えにいってしまうカイ君は
キャッチが下手なまま(汗)
迎えに行くから、こんなとこまで手が
HIROさん、ありがとうございました!

水遊び 第4弾

パパも休みをとって今日はキャバズも一緒に
カイ同様、ずっと引きこもりだったので大興奮?

足が弱って立っていても
後ろ足がずるーっと広がってしまっていたセナじぃも
しっかり泳げたよ

台風の影響がまだ残っているのか風が強くて波があり
午後は寒くなってしまって2クールしか泳げなかったけど
久しぶりにみんなでのお出かけ、楽しかったね

バーベQも美味しかった!
焼き係として定着したパパ、お疲れ様(笑)
さすがに焼き方が上手になってきたわ

本日は水遊びの写真はなしで(汗)
カイとお友達の写真を

カイの年の半分もないのに
カイよりうんと落ち着いてるいい子

と言うか、
カイの低年齢ぶり?幼稚ぶり?アホっぷりが目立ってました(がくり)

そして体高はその子の方がすらっと高いのに
横幅はデーンとその子の1.5倍くらいあるカイ君(汗)
やせなくちゃーーー

ママはカイ先輩だよ、っていうけど、こいつもしかして・・・
バカじゃね?

でへへへ  ぼくのこと? たのしーーー!

お花

最初に頂いたお花が終わったら
またあらたに西のキャバ友やお友達からお花を頂き
小夏さんは今もお花に囲まれています

でも、どうぞ今後はお気持ちだけで、
お心遣いは遠慮させていただこうと思います
皆さん、本当にありがとうございました!

9月5日

9月6日

病院/カイ/再診

右後ろ足膝を痛めたカイ君
1週間後にもう一度みさせて下さいね!
とのことだったので再診

足のバランスや蹴る強さなどを診てもらい
問題ないようだ
でもマッサージの先生と同じく
急激にまた運動を始めるのは少し待ちましょうとのこと
水泳は?と聞いたら
いいですね!とのことなので、また水遊び参加決定!

ルカの足りなくなったお薬ももらう

カイ 診察 600円

ルカ 薬(ピモベハート 1.25mg @120)*10 1200円

合計 1944円

トリミング

カイ シャンプー マッサージ

左後足 膝のチェックも
痛みはもうないようだが年齢的なものもあるので
今月前半はしっかり休み
アジは後半から再開することに

ボーイズのために

小夏につきっきりで泣きっぱなしだった1ヶ月
放置されてたボーイズのために今日から立ち上がります!

引きこもっていたせいでカイの体力が落ちました
気づけば、セナじぃの足がすごく弱っていました
ルカの咳もまた、少しずつ増えています!
立ち止まってはいられません

小夏のこと、勝手を言いますが
(自分に発破かけるつもりで)

どうぞ今後は、お気遣いは無用に・・・

 

ちびっこギャング

他の方にはおとなしい印象の小夏だけど
親しいお友達には意外とおてんばさんなのが知られてる

2003年9月 生後3ヶ月の小夏さん

たたみをバリバリかじるので(汗)
部屋中、敷物だらけだったわ

デジカメのビデオ機能
画面の小ささが時代を感じる(苦笑)

顔って大きくなってもあまりかわらないのね


20030905-1

20030824-4

カイの足の経過

いつもの飛び跳ねる番犬も戻りました
でも太った1キロを減らしながら
しばらくは安静にします!

お花の世話

一緒に湖に行ったお友達やブログを見てくれたキャバ友
わざわざ家まで届けてくれた近所のトリマーさん
小夏はお花に囲まれています
皆さん、ありがとうございました!

寝たきりの小夏に時間小刻みに
水や流動食をあげたり、しもの世話をしたりで
つきっきりだったのに急にすることがなくなって
その代りにお花の世話をしています
そういう仕事を与えてもらえたことにも感謝しています

上の額はずっと前に近所のドッグカフェさんのHPを作った時
お礼として頂いた小夏の刺繍(もちろん手刺繍)

下のかわいいサマーカットな小夏は
近所のトリマーさんがトリミング後撮った写真をアルバムに!

そして
昨日あんなに片足を上げたまま甘えていたカイは
1日過ぎた本日ほぼ普通通りになりました(汗)
人間もちょっと無理をした時、痛っってなるけど
時間とともに治るような、そういうたぐいのものだったかな