犬に危険な植物 クリスマスローズ

完全に抜いたはずのクリスマスローズがまだ出て来た!
上の方に見えるのは、この夏、バッタと芋虫で全滅したハーブ(泣)
クリスマスローズ
花の少ない冬場に、白や紫の可憐な花をつけてくれる多年草
大好きで、庭とは呼べない小さなスペースにたくさん植えていた♪
にゃんこがいた頃は、写真のように、足の踏み場がないほど
草花でいっぱいだった庭と家の回り
わんこが来てからは、土いじりの暇もなく、
庭の草木も抜いて、わんこが遊べるようにしたのだ!
しばらくは、近所の人から、いったいど〜したの〜と何度も聞かれた(笑)
我が家の庭と猫
室内飼いにも関わらず、生存本能にたけていたにゃんこに対して
拾い食い得意、毒でも何でも食べてしまいそうな、わんこ達
口に入れてはいけない植物は全て撤去したのだ
クリスマス用のポンセチアも同様、この時期、お花屋さんで、唯一のお花として、よく売られているので、要注意!!!
毒性植物
アザレア、アマリリス、クレマチス、ジャスミン、ジキタリス、スズラン、ステリチア、つた類、ツツジ、トマトのつる、ヒイラギ、藤、ポインセチアなど
猛毒植物
イチイ、キングサリ、クリスマスローズ、シロガスリソウ、オレアンダー、チョウセンアサガオ、フクジュソウ
(以上JKCの小冊子から)