アジ練/セナ・ルカ

★ ルカの初アジ練
これまでのグループレッスンとはまた違う雰囲気の場所
ひとり連れて行かれ、入り慣れないクレートに入れられて、
ひんひん鳴いてることもあったが、
レッスンそのものは、とても、順調にこなしてくれた♪
すきあらば逃亡したくなる放浪男、セナに対して、
ルカは、リードを放すと、ママだけが頼りなマザコン男(笑)
なので、練習も、極めてスムーズで、
唯一、心配だった、回りの初めての方々にうなることもなく、良い子だった♪
でも、ざわめく回りの人が増えるにしたがって、
クレートから出したとき、多少、挙動不審な感じも見えたが、
フィールドに、ママと移ったとたん、元気にハードルを跳んでた♪
暑い中、健気に指示通り、一生懸命跳んでるルカに、思わず胸キュン(笑)
今日は、AGのタッチ障害とスラロームを単品でリード付きで練習
JPはハードルのみ、十字をメインに最初リード付き、その後、リードなしで練習
★ 午後、セナの1ヶ月ちょっとぶりのアジ練
この1ヶ月、走らせると倒れるかもと言われていたので運動も控え、
家でも、つい、甘やかしてしまったので、まるで手乗り犬状態のセナ
この暑さだし、きっと「拒絶の嵐」だろうな、と思いきや、
予想と反して、かなりよいテンションで走ってくれた♪
走りたいのに、止められていたのが、効を奏したのか(笑)
ちょっと体力が落ちてしまったので、少しずつ、体力回復につとめよう♪
セナの走りを、一緒のクラスだったお友達が喜んでくれた♪
きっと、ママが心から嬉しくて、楽しんでやってるからだよって♪
今日は、久々かつセナルカの連チャンで疲れたけど、
あらためて、一緒に走る楽しさをかみしめた♪
神様、今しばらく、セナにチャンスを与えてくれて有り難う♪
いつまでかは分からないけど、体に無理がない限り、また、一緒に楽しもうね♪
我が家のボーイズ
↑ 本日、頑張った我が家のボーイズ(先日の伊豆旅行から)