アジ練/セナ・ルカ

ご心配おかけしたコナルカのPは完治して、本日、久々のアジ練
昨日は、JKC千葉が開催されたのだけど、1度はなし(汗)
毎回、励まし合って頑張るお友達が出かけていく中、
我が家は、お留守番組・・・ちょっと寂しい・・・
セナとママの悪戦苦闘の日々
アジの習い始めは、障害物をいっさい怖がらず、
びゅんびゅん丸で、好き勝手に走り回っていたかと思ったら、突然、
アジ練拒否が始まり、ハードルの前で微動だにしなくなったり(汗)
スタート地点で「よし」と声をかけたとたん、
回れ右して、駐車場に逃げ出したり(汗)
ウォークの上で、固まってしまったり・・・その他、色々
初のJKCチャレンジ時も、コートから場外へ逃走
パパを探し求めて、タープまで逃げ帰ってしまった(遠い目)
それが、やっと最近、テンションが上がって来たと思ったら、
本来の人なつこさが前面に出てしまい
競技会中にジャッジの先生に挨拶に行ったり(汗)
カメラを構えてる人のところにポーズに行ったり(汗)
どこにいようと、パパを探し出して笑顔を見せに行ったり(汗)
JKCに出始めて、もうすぐ1年、いまだに失格の嵐(滝汗)
今では、大逃走はなくなったものの、プチ逃走は日常茶飯事
それでも、雨でなければ、良いテンションで走ってくれる
先生も、セナは、よく走るようになりましたね、って(苦笑)
でも、一番は、なにより、
アジするときの顔が楽しそうな顔にもどってきた!
ルカは、速いと言われるけど・・・
それは、ママが遅れても勝手に突っ走るからで・・・(汗)
オープンクラスのように、勝手に走ってもゴール出来るコースはいいが
一度のコースになると、まだまだ、ぜんぜんだめ(滝汗)
本日のアジ練でも、前方に障害物があって、曲げる場合、
ほとんど、ママを見ちゃ〜いね〜、聞いちゃ〜いね〜(苦笑)
M先生からも、きっぱり、
「ルカ、Yさんを見てませんから、・・」って(笑)
オープンクラスで、何度かクリーンランしたけれど、
ママは、まだ、一度も、一緒に達成した充実感は味わえてない(泣)
どっちも、前途多難じゃ〜〜〜

楽しそ〜にスラから逃走するセナ(汗) やめてっ(笑)
おもいっきりカメラ目線なんですけど・・・(苦笑)