アジ練/ルカ/野鳥トラブル

火曜のアジ練、雨だったので、本日金曜に
課題満載、練習したいこと満載・・・だったのに・・・
フィールドに住み着いてる?(先生餌付け中)の野鳥くん
足に輪ゴムか何かついてるらしい(先生曰く)
餌付けして、つかまえて、取ってあげたいとのこと
早く取ってあげられるといいな〜、と思うのだけど・・・
ここで問題が・・・(汗)
鳥、虫、風に翻弄される葉っぱ
動く物を見ると、血の騒ぐ、うちの野生児(汗)
フィールドに入ったとたん、もう、その野鳥くんをガン見(滝汗)
隙あらば、追いかけようとするし、実際、追いかけた(こら〜)
練習が始まっても、スタート地点で気もそぞろ
先生にしっかり叱ってと言われ、がつんと叱って、伏せするものの
顔は、近くに舞い降りる鳥くんにロックオン
また叱って、こっちを見させ、スタートの合図
「よし」と声をかけたとたん、鳥くんへ向かってダ〜ッシュ
って、「よし」の意味が違うだろ〜〜〜!!! ぜぃぜぃ(汗)
何度も叱って、なんとか、コースを回るようになったものの
やはり、集中せず
やれやれ・・練習にならんぞ
ある意味、他に気をとられるものがあっても、走らなくてはならない!
と言う、練習にはなったのか(いいのか、そんなんで)
20091115
本日、練習のメイン?
バックスィッチで、間抜きをさせて、はらう!
前回のルモンド杯に出て来た形
ママは、中央のバー手前でルカを引き寄せ、間抜きはルカを体で押した
この体で押すバックスィッチは、間が狭かったり、犬のスピードが出る場合は、犬とのバッティングもありうるため、間を犬に自発的に抜かせる方法も、練習した方が良いとのこと
確かに出来れば楽である・・・
が、るぅしゃん、2度失敗(滝汗)
間を抜いて来ずに、普通に180度旋回してしまった(泣)
バックスイッチだと特に、難しい・・要練習
って、課題をこなすどころか、課題が増えてるし(遠い目)