Sanyo Xacti DMX-HD2000

また、新しいビデオを買ってしまった・・・(滝汗)
しかも、さんざ、検討してきたのは、Sony HDR-XR500Vのはずだったのだが
土曜日、いそいそ買ってきたのは(汗)
20100302-1
三洋電機 Xacti DMX-HD2000
って、またXactiじゃんっ(笑) しかも、ガングリップへ逆戻り〜(苦笑)
画質の良さ、暗所での撮影感度の良さで、欲しかったSony HDR-XR500V
ちょっと前までは、ネットで6万円台もあったのだが、人気で完売
7万円台になり、ぐずぐずしているうちに、近所の実店舗からは姿を消した(汗)
我が家、カメラ類、必ず修理するはめになるので、長期補償のつけられる近所の実店舗、ポイントの関係上、ヨドバシかヤマダで買いたい!
が、そこらでは見つけられず、後継機種のSony HDR-XR550Vだと軽く10万超え
予備バッテリーやら何やら、付属品も買う必要あり
我が家の経済状況からいくと、かなり厳しい(汗)
そこで目にとまったのが、Xacti DMX-HD2000
我が家の初代Xacti DMX-CA65、バッテリーのもちの悪さとズーム操作性の悪さが不満!
2台目 Xacti DMX-WH1は、それらは解決、が肝心な画質が写真も動画も悪い!
今回のXacti DMX-HD2000は、2台目のと同じバッテリーなので、バッテリーのもちはよく、今のバッテリーがそのまま予備として使える♪
記録も同じSDHCメモリーカードなので、そのまま使える♪
ガングリップだが、ズームボタンが改良され、スムーズにズームが使える♪
問題の画質は、ネットでの購入者のブログなどで見た限り、評判がいい!
鮮明で動きのなめらかな「プログレッシブ・フルハイビジョンムービ
と、これまでの問題点が全部クリアされてる
ドッキングステーションが付属なので、他に買いたすものもない!
心配なのは、手ぶれ補正がいまいちらしいのと、ズーム時のフォーカスの遅さ
最初の2台は、完全防水だが、今度のは防水ではない
雨に弱い反面、モニタ部分が防水加工されてないので、晴れた日に光が反射して見づらいことも少なくなるから、一長一短か
ま、3万円台で完璧を目指せと言うのも、無理な話・・(苦笑)
そして、Xactiの一番良い点は、どれも同じ
データが、Macとひじょ〜に相性の良い、MPEG-4 AVC / H.264方式
Macとつないで、ぽんとデータを落とせば、な〜んの変換もしないまま、すぐ再生出来るし、大きなままで良ければ、そのまま動画サイトにもアップ出来る♪
このおかげで、我が家は競技会ブログのアップが早い(笑)
まぁ、フルハイビジョンで撮ったら、そのままでは大き過ぎてアップ出来ないだろうが、QuickTimeProで、ぽんと、WEB用に書き出せば、勝手に手頃な大きさに変換してくれる
トリミングも、その場で簡単に出来るし、ほんと、手間いらず〜
20100302-2
で、1日使って、不満はないんだけど、
我が家の3つのXacti、合わせたら、Sonyのい〜のが買えただろうな(苦笑)