アジ練/ルカ

AGは、先日の神奈川ブロックのコース、JPは似たコースで復習
ルカの注意点は、
出だしバー三連ちゃんのあと、ルカが大きくふくらんでしまうこと
Aフレ、バー、レンガの流れで、ルカの足をとめてしまったこと
テンションの問題やら、逃走の問題やらあったものの
セナは、非常に小回りがきいて、フロント等の反応は良かった
おかげで、逃走癖が落ち着いてからは、ママはとても走りやすかった
対して、ルカは、いつまでたっても、小回りがきかない
フロントへの反応も鈍い
セナと同じようなハンドリングでは、だめってこと
先生から、大回りさせないコツを習う
ママがその形に慣れないため、何度も、ダメ出しのあと、少しコツをつかむ
今後練習が必要だなぁ〜
Aフレ、バー、レンガの流れ、犬の走行を邪魔しないハンドリング
習って、成功すれば、うん、確かに楽だし、走りやすい
でも、これも、ハンドラーの動き次第で、レンガ誤跳の可能性大
現実、なんどか失敗したし・・・この形も、要練習(汗)
JPでは、スラに入れてのバックスイッチと
フロントすべきところと、エアプレィンするべきところの違い
フロントは、犬の走行路をすぐにあけようとするフロントでなく
まっすぐ、後ろへ下がりなら、ルカを大回りさせないフロントへ
練習課題、満載だわ(汗)
20100327-11