パパ自主練/ルカ/運動場

先日のパパとセナのアジ練以来、
我が家では、静かに、モンモンと、我が家のアジのその後を検討
せっかく上級のレベルまでなってきたパパがアジをやめるのはもったいない
パパ自身も、アジが面白くなってきたところでやめたくない
セナを引退させるとなると、答えは1つしかなくて・・・
今日から、パパとるぅしゃんとで、アジの練習を始めた!!!
ルカを譲るのは、セナを譲った時以上に、ママにとっては寂しいわけで(泣)
愛しさの問題のみならず、ルカを譲ると、ママは3度を走れなくなり
アンポンタンまっしぐらなカイ君は、もしかしたら、一生、3度様になれないかもだし
アジの面でも、寂しくなるのは必定
それでも、家族総出アジ、が、我が家のスタイルなら、やむをえない
カイをパパが育てる、と言う選択肢もあったのだが
週末も仕事になることが多いパパが初級の子を育てるのは難しいし
上級のコースを走るのが楽しくなってきたパパなので
ルカとなら、「3度を走りたい」と言う希望にも、すぐそえる
ルカは、ばりばり現役なので、ルカを譲るなら、パパにはルカに専念して欲しい
理事長賞の夢もパパに託すわけだし(大笑)
小夏、キャバリア、8歳
星夏、キャバリア、7歳
健康面に問題のない限り、ルモンド杯などは、参加し続けるとして
先生のアドバイス、健康面、セナのテンションやクレート嫌いなど考えて
公式戦からは、引退させようか、と、考え中(未決定)
本日、パパとルカの初アジ自主練
記念の練習だったのに、ビデオ忘れた(汗)
最初は、ママを気にして、うまく走れなかったが、
スペシャルおやつで、大きなパンをそのまま手にもってもらい、食べさせ放題
ちょっと走ったら、食べさせ、ちょっとスラしたら食べさせ(笑)
とにかく、今は、パパと走ると、おやつもらい放題! = 楽しい! と刷り込み中
練習後半は、パンを手にもってなくても、1コースを走れるように♪
良かった!と思う反面、めちゃくちゃ寂しいママだった・・・(複雑)