アジ練/カイ

火曜の午前中は、ママの別用がある
が、幼稚園クラスの中で、火曜の午前中が一番、集中出来る
夕方より朝の方が元気があるし
他のクラスがなく幼稚園組のみの貸し切りだから
今月は別用を犠牲にして、火曜の練習を主に入れたのに・・・
今日に限って、フィールド真横の木の伐採(それも今日だけだって)
いつだったかの火曜日も反対サイドの木の伐採で練習にならなかった
なんでじゃ〜〜〜〜(泣)
特にAGコートのすぐ側なので、音に弱いカイ君、全く集中せず
Aフレやウォークの途中で、毎回、工事の方を見てしまう
集中しないと、タッチのことなど忘れて、ふらふら〜すとんと出てしまう
楽しくて出るのならまだしも、集中しなくて適当に出てしまうのだ
それにイライラするママが、そのことを気にすると、先生に叱られる
大きな子を怖がるときと、同じパターンじゃな(ママ、学ばない)
先生様、曰く
こういうときは、にぶ〜〜い人ほど、いいんですよ!
犬が他のことを気にしているのに、気づかずに、マイペースでやってれば
犬も、いつの間にか、気にせず、やれるようになる!
結局、AGは、登り物単体のみ
リードは絶対離さず、止まったら褒めておやつ
全く、タッチ障害をやり始めた時の状態のまま・・・(泣)
カイ君の1度への道は遠い・・・
対して、JP
工事現場から離れた方だし、走り続けていると集中するカイ君
ママが失敗しない限りは大丈夫
トンネルトラップを前にしてのフロントや、直線途中のエアプレィンなど
1度っぽくなってきたよ〜♪
20111011-1
出だしのトンネルトラップはママが、バーの手前にいれば大丈夫
スラ入りは、1つ前の障害物あたりで指示して、スラに近づかない!
11、12、13は、全てバックスイッチでの指定、これはOK
オプデスのN2で失敗したのは、バックスイッチした後のバーが遠い時
こういう狭い部分は、ママに寄ってくるタイプのカイ君、比較的、得意そう
20111011-2
走り順を少し変えて
10〜11のフロントの位置がまずい
ルカとは違い、着地した位置が遠くなる分、ママがスペースを開けないとだめ
15のソフトから、タイヤの方まで先回りし、呼びながらエアプレィン
こんなことも出来るようになったのね(ちょっと感動)
エアプレィンして急いだけれど、18のトンネルが短く
19の先まで走る姿をカイに見られるためか、フロントに反応せず(泣)
トンネルどぼんのカイ君、そこだけ繰り返し練習
先生は、名前を呼んだり、「来い」とは言わない、とのことだけど(汗)
褒めるだけでは、なかなか来ず(汗) 何度か繰り返して、やっと成功
まぁ、1度で出るトラップは、ほとんどがトンネルトラップだものね
と、毎回ながら、JPは楽しく終了(笑)
あ〜〜〜、タッチ障害〜〜〜
頑張ろう、カイ君(笑)