アジ練/カイ

本日、急にお休みの子もいて、2頭
コースを走るのは、カイだけなので、走りまくり(汗)
★ AG ★
20120328-1
検分時、危ないと思わなかった、4番〜5番、90度
確かに、ちょっと角度が急だし、5番が奥まって離れてるが・・・
カイ君、見事に、17番バーへ(お〜い)
しかも、ついでに(こらこら)その先のトンネルまで入ってご満悦
11番バーからシーソーは、かなり急角度に来ないといけない
しかも、普通のラインだとウォークへ行く
ここで、K跳び
カイと対面して左手で跳ばせながら、普通は、そのまま右へ回転するが
ここでは、左手で跳ばせながら、左へ回転する方法!
ハンドラーの背中を見ることで、そちらの方向を意識する!
が、これ、肝心なところを、ハンドラーが見ない訳だから怖い
15番バーからの流れ
普通の子なら、セクシィショールダーでの流れ
でも、カイ君にそれを使うと、どうしてもバーが落ちる
バーを跳ばせながら押す動作が、圧迫感を与えることで落とすのだ
これまで、カイにはセクシィショールダーは禁止となっていた
が、そろそろ、使う練習をしましょう、とのことで、やってみた・・・
ら、やはり、何度も、バーが落ちた(泣)
20120328-2
出だしも、いきなり、K跳びで!
3番、4番、5番の流れ、セクシィショールダーで
4番バーが、何度も落下(泣)
上のコースでも、そうだったが、7番トンネルには、かなり抑えないといけない
この角度で、セクシィは、カイには、まだ厳しいので
5番バーを跳ばせながら、一緒に6番バー側へ出てケチカ
★ JP ★
20120328-3
出だし、なんとかトンネルいかず、クリア
が、3番バーが落下(泣)
たぶん、トンネルへ行かせないようにと、プレッシャーをかけたらしい
9番レンガから、10番バー、バックスイッチで跳ばせた
が、ここは、フロントの方がいいでしょう、とのこと
えぇ、ママだって、るぅしゃんなら、当然のようにフロント(エアかな)
で、フロントしたら、お約束のように、レンガ落下(泣)
ハンドラーの動きにすごく敏感な子は、
跳んでる最中にハンドラーが体を回転させるのを気にする
とのことで、出来るだけ、跳んでる最中に体を回転させないフロントを習う
それでも、何回か、レンガ落下
BSだと落ちないので、BSでも、いいじゃん、とか思うけど
その後の流れで、FSの方がいい場合も多いし
ママのBSが下手で失敗させる(まさに、埼玉北DoのJP)ことも多々
やはり、そろそろ、FSも使えるようにならないと
20120328-4
ここも、自力走行でBSを選んだところを、FSで
結局、AG、JP、バーを落とさずコースを回ることは1度も出来なかった(泣)
全体的な注意点は、ママが余計な手を動かし過ぎ(汗)
手を上げ下げする動作をカイが見て、バーを落とす
特に、直線では、その手が余計だし、「ホップ」コマンドも不要!
ルカと走っていた頃にはなかった手の上げ下げ
どうやら、バーを落としやすいカイが、上にジャンプして欲しいというママの意識が、いつの間にか手に現れてたらしい(汗)
上に、上に、「ホップ」「ホップ」と手を上げるようになってたみたい
自宅に戻ってビデオでチェックすると、確かにルカと走ってた時はしてない
るぅしゃんとのアジでは、セクシィショールダーオンパレードだわ(笑)
失敗してるけど(おいおい)
     >>> ★ ママとルカの最後のJKC競技会 ★
カイと走り始めてから、手が動くようになってる・・・(気づかなんだ)
下のビデオの方が分かりやすいが、微妙に、ひょいひょいって手を上げてる(汗)
1度になってからも、ところどころ、特にしっかり跳ばせたいところ
ひょいって上げてる(岐阜のJPでも、泣) 無意識って怖い
     >>> ★ ママとカイ JKCビギナーデビュー ★