アジ練/カイ

今日は、シェル先輩、メビちゃんと2頭
心配された雨はやんだが、水たまり満載でシャンプー覚悟(苦笑)
コース攻略と言うより、本日は、
★ ヒール、ディスを使う場所とタイミングの練習
★ the 間抜き

練習会でも試した結果、ケチカの反応はだいぶあがったカイ君
でも、それは、ケチカした反対の手でカイをつかむ場合のみ
20120427-1
上のようなコースで、左手でケチカして、間抜きさせ、右手でつかむのはいいが
左手でケチカしながら、少し移動して、同じく左手でカイをつかもうとすると失敗
ママが少し右に移動することで、間抜きせず、横のバーを跳ぶ(汗)
なので、右手でつかんで、次のバーはバックスイッチで!
そのとき、「ヒール」コマンド
「ホップ」の代わりに、「ヒール」をかけ
直後、「来い」もかける!
このあたりが、るぅしゃんと違うところ
ただ、BSしただけで、Aフレ楽勝な角度に思える
「来い」をかけると、ルカはトンネルに入ってしまいそう(汗)
カイは、「来い」をかけないと、スラへ行く(汗)
足ののび、小回りさが、ぜんぜん違うのだ・・
まだまだ、ママの感覚は、るぅしゃんのまま(泣)
シーソー先行 → エアでライン → ケチカ、保険の「来い」
右旋回を意識させる払い式BSしながら「ヒール」 → 忘れず「来い」
カイ君よりも、ママが混乱(苦笑)
6年間のアジで全く使ったことない「ヒール」「ディス」
頭では分かってるが、とっさに口に出て来ないのだ(どんくさい)
ヒールの前にホップって言ったりするし(汗)
これは、カイ君より、ママの練習が必要だわ(とほほ)
上のシーケンスの前までのコース
20120427-2
ウォークの後、フロントのために急ぎたい
が、先行しすぎると、ウォーク手前のバーを勝手にエアプレィンになりそう
しっかりカイをつかまえながら、フロントも丁寧に(バーを落とさせないよう)
が、丁寧過ぎて遅れると、5番の後の順回転が伝えられない(泣)
丁寧に、でも、迅速に(老体ハンドラーには酷)
9番、10番、ケチカ、もしくは、カイトダ跳びはOK
でも、12番を奥から跳ばせるのに、少し中に入る
指示を急ぎ過ぎると、その動作がかえってシーソーへ(泣)
JPのコースでも、間抜き、今度はディスを入れての練習
シーケンス練習たっぷりで、全体的なコースを失念してしまったので(汗)
さきほど失敗した「ケチカした後、少し動いて、同じ手でつかむ」練習
20120427-3
スラを出るまでに、人印まで早めに移動(これ、まだ、怖い)
対面して、右手でつかまえ
そのまま後ろずさって左手で後ろのバーを跳ばせ
少し動いて、同じく左手でつかまえ
270度旋回、左手でケチカ
少し動いて、同じく左手でつかまえ最後まで全力で走る
この「ケチカした同じ手でつかまえる」というのが、まだ出来ない
ママが同じ手でつかまえるために、少し移動することで、横のバーへいってしまう
これからの練習だね
他にも、なだらかなバックスイッチしながら、先のスラロームへ入れる練習
などなど、本日、満載
シャンプー確定だったけど、良い練習になりました♪