韓流時代劇に学ぶ

子曰、知之者不如好之者、好之者不如樂之者。
子曰わく、これを知る者はこれを好む者に如かず。
これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。

孔子の論語からだったかな?
意味は、
あることを理解している人は、それを好きな人にはかなわない。
あることを好きな人は、それを楽しんでいる人にはかなわない。
仕事でも、趣味でも、なんでも、あてはまるかな♪
ドラマの中では、かけっこを例にしてたけど
かけっこで走り方や動きを研究しても、走ること自体が好きな人にはかなわないし
ただ走ることが好きなだけでなく、走ることを心から楽しんでいる人にはかなわない
そして、走ることを楽しんでる人は、
回りの人がどんな風に走っていようが気にせず、自分が走ることを楽しんでいるはず
アジも、そんな風に楽しみたいですねぇ
と言うママもセナと走っていた頃は、なかなか1度を卒業出来ず(泣)
一緒に初級を始めたお友達が、中級、上級に入り始め、一人取り残された気分で
あせったり、悲しんだりで、競技会のとき、余計にセナにプレッシャーをかけたり
当時のママは、「これを知る者」でしか、なかったのかも・・・
カイ君と走りはじめて、JKC競技会はすでに4回
8走中、CRは1回(笑) すごい低確率(笑)
確かにバー1本は、がっかりだけど、以前と違って、楽しんでおります♪
アジは一人のかけっこではなく、愛するわんこと一緒に走れる分、喜びも2倍
人のことは気にせず、自分とわんこで、楽しんでいきたいものです!
と書きつつ、ブログにアクセス制限かけたり、鬱陶しいことして申し訳ない(汗)
人の走りは気にならないけど、あれこれ言われることは気になるもよう(汗)
体育会系のくせに、意外とメンタル弱いので、回りの騒音に簡単に心折れることも(苦笑)
アジ関係の資料や動画を見せて欲しいと言うメールも頂き
NOと言うのも、すごく変で、悩み中・・・ブログだけ除くか・・・