アジ練/カイ/動画

本日、7頭、午後3時からを1時からに変更し、約3時間半のレッスン
待ち長かった・・・・(汗)
でも、今回もまた、カイ君とは、初めてのシーケンス満載で、面白かったねぇ
初チャレンジでも、こんなこと出来たんだ〜と驚いたり、
やっぱ、まだ、無理よね(苦笑)要レッスン!、と分かったり(笑)
今日は、アジ友のHIROさんが、ビデオを撮ってくれました(多謝)
★ JP ★
20120624-jp
この出だし、レッスンでは初だけど、先日のFRで初挑戦したので2度目
先日は右手から、今回は左手から、果たして、カイ君、先日の練習で理解したか?
2番のバーをよりタイトに回そうとして、2番バーの1番寄りに立ったら失敗(汗)
やはりまだ、しっかり跳ぶ方向を教えるために、立ち位置を中央あたりにして成功
その分、タイトには回れないので、いったん呼んでから、スラ入りさせた!
下の動画は2走目
1走目で↑のように呼んだら、ラインが曲がった気がしたので、
呼ばずに、そのまま、スルー、とやったら、スラ入り失敗(汗)
やはり、ここは、いったん、呼ぶか、インに入ってくれるのを待たないとだ

バーがバタバタ落ちるのも相変わらずだが、トンネル前のは、ママの指示が早かった
バー上で声かけない、バー上で次の障害を意識させない、と何度も言われるのだが
コースがだんだん難しくなってくると、急がないといけない部分も多く難しく(汗)
腫れ物に触るようなハンドリングになってしまうのが辛い
注意されたのは、12番から13番のライン
奥から跳ばせたいがために、ふくらませるようなピンクのラインでママが走ると
結局、そのふくらんだ状態から進行方向に戻る動作が余計にカイをインに入らせる
ここは、まっすぐ、最後に外に押すようなブルーのラインで走ること!
それが、自然に、カイを奥へ意識させる!!!
Wバーをもっと丁寧になど、上記の点を注意して、最初から途中まで再走

Wバーがきれいに跳べて、ほっとしたら、次のバーが落ちた(涙)
カイ君のバー落としは、まだまだ、続きそう・・・(遠い目)
★ AG ★
20120624-ag
出だし、進行方向には、Aフレしかないのに・・と、ママが油断
確かに、離れてるのだ・・ とほほ ママ、もっと注意しようよ(泣)
5番、6番、7番、8番のぐるぐる:6番も、8番も、K跳びで出来る
が、6番は、真後ろからくる形で、先日のFRの出だしで見事に失敗した(汗)
BSの形と紙一重で、まだK跳びの練習を始めたばかりのカイには分かりにくい
なので、K跳びは、分かりやすい8番だけにした

1走目、ウォークの後の11番を跳んだ後、大きくふくらんだので、そこもK跳び
最後の18番のK跳びの後、トンネル手前の穴を防ごうとして、ふくらませた
手前の穴は、注意する必要なしとのことで、もっとタイトに19へ

出来ないこともいっぱいだけど、JPのような出だしも、ほぼ直角なスラ入りも、
いつの間にかできるようになってきたんだねぇ♪