アジ練/カイ/動画

あづい・・・でも、カイ君は頑張った!
結構、暑さに強いかな・・・ ま、若いからか(苦笑)
そして、1度ペーペーなのに、コースはどんどん難しくなっていく(汗)
そして、いつまでたっても、バーを落とさせないハンドリングへの道は遠い
★ AG  ★
20120630-ag

自力1走目、ボロボロ(汗) バーも落ちまくり(汗)
以前は、そのうち落とさなくなりますよ、と言ってくれてた先生様も
最近は、バー落としにも厳しくなってきた・・・
1走目、1番バー落ちは、ママが安易に出過ぎ(汗)
1番ほど、丁寧にと・・
シーソーの後のバーは、カイが跳んでる途中にエアの体の入れ替えをした
20120630-1
スラ入りは、スラ直前まで行って手伝わず、自発的にいかせるのだが
スルーと出したママの手が、無意識にスラの進行方向に曲がった(汗)微妙に
スラ後のエアでの引っぱりは、かえりが早過ぎたし、ここは、エアでは無理と
20120630-2
色々指導を受けて2走目
スタートは丁寧に
シーソーの後のエアプレィン
跳ぶまで右手、跳んだら左手(そしたら、ほんとに、バーが落ちない)
20120630-3
1走目のあと、注意し忘れた、と先生さま
トンネルから出たあとの180度旋回
ママは、きれいに順回転を伝えようと、緑のバーにラインを作ろうとした
が、ここでは、7番、8番と自然にラインが出来てるのに、そこへ、更にラインを作ろうと、ママがカイの前に出たことが、青い8番バーを跳ぶときプレッシャーに(泣)
ここは、あえて、8番、9番を結ぶラインから外には出ない!
なんか、それだと、カイにバックスイッチに思われそうなのだが、やると出来た!
さすが先生様(あたりまえ)
  上の写真が、カイの前に出たラインを作ろうとしたハンドリング
↓ 下の写真が、カイに自然に行かせた先生様指導
20120630-4
スラの後は、フロントに変更したが、ここで最近多い失敗
「勝手にケチカ」
ママは、まっすぐ引っ張って行こうとしてるのだが、
カイが「ママの後方のバーにケチカする」と先読みするのだ(泣)
20120630-5
それを防ぐために、スラから先行せず、左手に吸い寄せてから次へ
20120630-6
ただ、この方法だと、びたっとくっついてるので、フロントをかえすのが難
ケチカをし始める前は、なかった失敗
まぁ、るぅしゃんもエアをやり始めた頃、よく、勝手にエアプレィンになったものね
結局、AG、今回も、CRならぬまま終了(遠い目)
かなり暑くなってきて、先生が、フィールドに水を巻いてくれた(その間休憩)
★ JP ★
20120630-jp

自力1走目、お約束のようにボロボロ(涙)
ママは自分なりに、あれこれ考えてるのだが、下手な考えばかり(汗)
腫れ物に触るようなハンドリングでママの体が縮こまり、カイのテンションを落とす
20120630-7
↑ ソフトの後、スムーズに回れるようにと、大きくラインを作って失敗
  ママの大きな動きが、かえってカイを迷わせた(泣)
↓ ここは、ラインなど考えず、カイに一人で自発的に回ってもらう!
20120630-9
スラから引く形
↓ まだまだカイには、簡単なフェイクでは無理、ときっぱり(苦笑)
20120630-8
ママ、手伝い過ぎたり、信用し過ぎたり、だめじゃん(泣)
↓ スラの出口から、一緒に、バー向こうへ
20120630-11
他あちこち、単品練習含め、バーを落とさせるところ(単品練習のビデオは割愛)
カイが跳ぶ方向と、次の進行方向が違うとき!
↓ 他の子達のように投げておいて次に急ぐとカイの場合はバーが落ちる(泣)
20120630-10
丁寧に跳ぶのを待っていたら、次が遅れる
↓ カイの場合は、「進行方向に手を残しながら、体は次の方向へ急ぐ」
  ママ、頑張れよ(苦笑) 体ねじるのだっ!!!
20120630-12
ジャンプの後の180度旋回も、最初のバーから曲げようとせず
しっかりカイの跳ぶ方向へ跳ばしてから、その後のラインを利用して、次のバーへ
20120630-13
フルで3走、部分練習多数、疲れました(汗)
最終的には、CRできたけど、1走目から、このように走れる日はくるのか?