Inkscape

週末から、今日まで、フルスケジュールで、バタバタしてた
バタバタしながらも、やりたいことは寝る時間をおしんでやる人で(笑)
他のもっと急ぎのことを後回しにしながら(おいおい)
自分で自分の首をしめるタイプ(爆)
これまで、アジ練のコース図とか、最初はフォトショップで作ってた
が、やはり面倒で、ここで、コース図作成ソフトを借りてた
>>> Qアジ練習会 一番左下にある「簡単コース設計」
が、最近、コースが23基くらいあったり、ハードル数が多かったりで足りない
無料で使えるコース図作成ソフトがないかなと検索
Winはあっても、Macだとねぇ・・・
有料ならあるけど・・
で、見つけたのが、ここ  Free Dog Agility Course Designer
「Inkscape」と言うフリーのドローソフトを使う
フォトショップと似てるようで、コース図を作成するには、都合がよいらしい
Winと違って、Macの場合、「X11」から入れないといけなかった
詳細は、書いても意味不明だろうから割愛
とりあえず、必要なものをセットしたはずなのに・・・動かない(泣)
要は、ママのMacが、10.5.8 Leopard で止まってるからだ・・・(汗)
ほとんどのソフトがすでに、最低でも、10.6 Snow Leopard 対応になってる
もしくは、すでに、10.7 Lion 対応だったり
しかも、もう、時代は、10.8 Mountain Lion に移行するらしい(遠い目)
完全に、時代に置き去りになってるママのMac
全ては、Leopard以上のOSの「勝手にアイコン整列」が嫌がため・・
が、こんな風に、ネットでソフトを拾うとき、OSが古いままだと困るのよねぇ
やむなく、ソフトの古いバージョンを探し、なんとか、動くところまできた
画面はこんな感じで、基本の障害物や番号もそろっていた
が、番号が20番までしかないし、足りない障害物もあった
同じものをコピーで増やすのは簡単なんだけど、全く新しいものは・・・
作らなきゃ・・・(汗)
20120725
が、まるっきり、フォトショップと違う操作だし、マニュアルないし
21番〜23番の番号を増やすだけで一苦労(滝汗)
フォトショで作って、簡単に移行出来ればいいんだけど、今のところ出来ない(泣)
全く、互換性ないんだろうか・・・
なんでも、タダでやろうとすると、苦労はつきもの・・・特にMacの場合(苦笑)
★ ママの備忘録 MacOS 10.5の場合★
Free Dog Agility Course Designer
Agility iMap/blankCanvas3.pdfをダウンロードしておく
Inkscape 最新版でなく、Leopard版をダウンロード  Download Inkscape
X11 最新版でなく、こちらからダウンロード  X11 2.2.3
Inkscapreを日本語化
「Inkscape.app」を右クリックして「パッケージの内容を表示」をクリック
「Contents/Resources/bin」フォルダ内の「inkscape」というファイルを右クリック
→「このアプリケーションで開く」からテキストエディットで開く
export LANG=”`grep \”\`echo $LANGSTR\`_\” /usr/share/locale/locale.alias | \tail -n1 | sed ‘s/\./ /’ | awk ‘{print $2}’`.UTF-8″
となっている行(終盤あたり)を見つけ以下のように書き換え保存
export LANG=”ja_JP.UTF-8″
保存したらInkscapeを起動