心臓病と闘う

隣町に住んでる小夏と同胎姉妹のすみれちゃん
今年の3月頃に心臓病の薬を飲み始めた
毎年、お誕生日を一緒にお祝いするので、6月末に会ったときは
一緒に公園をお散歩して近くのモールでランチしたくらい元気だった
が、その後、急激に悪化(泣)
肺水腫になり、ごはんが食べられず、すっかりやせてしまった
水がたまったら、利尿剤のお薬等で、少し回復、また悪くなるの繰り返し
お薬もあっと言う間に最高レベル(涙)
すみれママから、もう危ないかもしれないとのご連絡を頂き、
今日、パパも一緒に会ってきた
ら、想像していたよりは、元気だったすみれちゃん♪
ちょうど、今回の利尿剤が効いて、肺の水が減り元気と食欲が出たみたい♪
20120915-2
でも、以前に比べて、すっかりやせて一回り小さくなってしまい
ちょっと動き回ると、セキが出るし、吐き気もあるみたい
並んで写真を撮ると、小夏がますます大きく見えるわ(汗)
20120915-3
このところは、寝たまま動かなかったと言うことだけど、
今日は、おやつが欲しくて、こんな仕草も♪
20120915-4
すみれママもびっくり♪
「こんなにしっかりしたすみれを見るのは久しぶり」と
わんこも人間も、やはり、ひとり寝たきりの状態より、
他の刺激を受けることで元気になったりするのかしらね
ちょっとハッスルし過ぎて、今夜、疲れでセキがひどくならないか心配
小夏さんはと言うと、大好きなすみれママに会えて超ご機嫌で・・(苦笑)
るんるんお家の中を歩き回り
すみれちゃんのトイレに特大ウンピまでして(汗)
ノリノリで過ごしておりました(滝汗)
20120915-1
            サマーカットした小夏さん
アジで何ができるのできないの、と、悩んだりしてるけど
9歳の小夏さんが、まだ、心雑音も出ず、元気で
カイのお供で、フィールドに行くたび、これまた、ノリノリでフィールドに入り
「今日は、あたちの出番でしゅか?」みたいに、得意げに走って行く
頼みもしないのに、トンネルに突入したり
初級用のタッチ君ウォークをルンルン上がってみせたり(笑)
レッスン時間が迫って、車に返そうと呼ぶと、
「まだまだ、あたち、がんばりましゅっ」と、テントの所で仁王立ち
こんな元気な小夏さんでいられることを、もっともっと感謝しなくては♪
すみれちゃん、頑張れ!
また、会いに行くからね!
キャバリアの心臓病:僧帽弁閉鎖不全(MVD or MR)
遺伝性の慢性心臓弁膜症でキャバリアは他の犬種とは違い、文献によって多少違うが、若年(3歳〜5歳過ぎ頃)のまだ若い頃に発症することが多く、8歳過ぎると9割が発症する。