噛んじゃいやっ

小さい頃は、全く、ボールに興味がなかったカイ君
先生様、曰く
ボールを追いかけない子はいない、〜さんの最初のボール遊びが下手だった
カイは絶対、追いかけるようになる
と言われ続け、カイ君の最初のアジ練は、ず〜〜とひたすらボール遊び(苦笑)
脳天から出るような大きな声で盛り上げながら、レトリーブを促すことの大変なこと(笑)
これまでのアジ練の中で、一番、体力のいる作業だった気がする(爆)
バー跳びを始めてる同級生を横目に、ひたすらレトリーブ練習(寂)
が、ウォークのタッチ練習で、先生がボールを投げても、見事に無視するカイ君
20110503-4
内心、ほ〜ら、先生が投げたって追いかけないじゃんっ!、と思ってたママだった(笑)
が、継続は力なり、を実感させられたと言うか、先生はやはり正しかった(笑)
ある日、突然、投げたものを追いかけだしたカイ君(持ってこないけど、苦笑)
今では、アジ練は「ひも付きボール」でモチベーションを上げられるように♪
コースの最後は、ひも付きボールに食い付かせて終わる、のだが
カイ君、ボールを狙うとき、ママの手ごと、噛み付きにくる(痛)
ママの手、傷だらけ、青タン(歯の跡)だらけ(涙)
なので、アジ練のときは、手袋をしてやってるが競技会では、そうはいかない
競技会でもゴールで当然のように、手に狙いを定めて来るカイ君
ママが手をかわすと、それを怒って、今度は、ママのお尻などをめがけてくる
お尻にも、カイ君の歯形が残ったことあり(激痛)
20111112-3
それもかわすと、タイミングが悪いと、カイ君、でんぐりかえる(苦笑)
危ないので、袖あたりを噛ませることも多いが、カッパは高いので嫌だった(汗)
徳島で、みごと、でんぐりかえったカイ君(すまん)
そして、ママにかわされたこと、自分がでんぐりかえったことが理解できず
呆然としながら、てこてこついてくるカイ君である・・・(苦笑)

「今、ぼくに、何が、おきたんでしゅかね???」