貝は大丈夫?

わんこ育ても10年近くになるが、未だに、分からないことも多く(汗)
小夏を迎えた頃は、ほんとに分からないことだらけで
市販のおやつもあげてたし、犬用ガムや蹄まで(汗)
今では怖くてあげられない緑色の某有名歯磨きガムもあげてた(滝汗)
チョコレート、ネギ類、甲殻類がいけないことくらいは猫飼いで知識はあったが
アボガド、キシリトール、ぶどうなどを知るには、小夏が来た後、少し時間がかかった
犬の歯が、意外ともろくて、かたい骨は危険なのも、最初は知らず
「犬=骨を喜ぶ」みたいな短絡的知識で、小夏さんは、結構、骨、食べた(汗)
と言っても、羊の骨の中で一番柔らかな細いあばら骨だけど
その小夏さん、10歳を前に元気いっぱいだし、
あまり骨を食べていないセナより歯もきれいで丈夫なのは、骨のおかげな気もするが
今は、骨なら、ほんとに柔らかい細めの鶏の手羽中とか馬の軟骨系にしている
犬の関節も人間同様老化するし、運動をさせていることから
コンドロイチンやグルコサミンをあげたい、のは親の心情
ただ、これ、エビカニ由来は大丈夫なのかしら・・と
エビやカニを直接あげるのは、当然、よくないだろうけど
コンドロイチンやグルコサミンとして抽出されたのは良いの?
サメ系とか、緑イ貝なら安心と言われるけど、貝はいいのかしら(悩)
悩むくらいなら、純粋にわんこご飯だけにして、サプリはあげない?
他に何が混ざっているか分からないわけだし
でも、ドライフードでなく、生肉と野菜だけで、栄養価は足りる?
一応、手作り食のセミナーも受けたんだけどね(苦笑)
フードだと安心なのかしら? 触ると油っぽいし(汗)
フードにグルコサミン配合とかあるのは、何由来?
乾燥させたフードは酵素はないわけだし・・
と考え出すと、止まらない(苦笑)
何でも、毎日大量でなく、同じものを長く続けなければ、大丈夫!
と、気楽にいこうとは思ってるけど
たかが十数年の命、とは、決して言えず(あたりまえ)
人間よりうんと短い「わん生」を、少しでも長く、少しでも元気に過ごして欲しいと願い
我が家に来て幸せであって欲しいと願い
今日も悩めるママであった・・・