ルモンド練習会/ルカカイ

2013.02.09 Sat ルモンド練習会 OP/1度/2度
3月のDoから復帰を最終確認する練習会
いつもなら気楽な練習会が、ママ、顔がこわばるんですけど(爆)
シェルティは繊細なので「叱らず、ほめて育てる」を実行して育てたカイ君
いい子に育ってくれたと思っているけど、最近、カイになめられてるママ
「アジリティは楽しいだけでなく、義務も教えないといけません」
と先生に言われ、ママの命令に従わないときは、きっちり叱る
そして、出来たら、めちゃくちゃほめる!
の方式に変えたのだけど
ママが言葉で叱ったくらいでは、とも思わないカイ君(汗)
叱り終わった次の瞬間には、あっかんべー、って感じ(滝汗)
それを見ていた先生、「カイはしょうしょう叱られてへこむような性格ではありません」
「いけない時は、もっとガツンと叱って下さい。 出来た時に、しっかりほめれば大丈夫」
で、「勝手にやっほ〜い」の状態になったときは、首のところをつかんでガツンを叱る
ことになったのだが、これ、弱い子しか育てたことのないママ、すごく怖い(汗)
人目にもとっても悪く、きっと、すごく厳しい人だと思われてそう(涙)
だけど、いつまでもなおらないのも困るので、今は、先生を信じて、続けております。
不快に思う人もいるかもなので、今日は1走目だけでしたが、ビデオでは割愛しました!


 
◆ ママとカイ ◆     >>> ★ カイの全動画 ★
☆ AG2×2 ☆
スタート、ママがスタート位置につくまで待っていたけど、合図の前に出た
競技会なら、十分、こなせるタイミングだけど、当然だめなのでやり直し
ママ、この時点で、一気に冷や汗だらだら
シーソーを勝手に出た後は、頭真っ白でどう走ったのやら(苦笑)
先生のアドバイス後、2走目で変えたのは
出だしからジャンプのところでエア → ジャンプを跳ばせる前にラインを作る
自然に左旋回して左の穴へ
20130209-3
スラ前の逆手ハンドリング → バーを跳ばせる前にラインを作る
20130209-1
ウォーク前の180度旋回:イン → アウト
20130209-2
2走目は、スタートもタッチも良かったけど、19番バー落下
いまだにセナルカハンドリングが抜けず、障害物に近づき過ぎるママ(汗)
これも、バーに近づき過ぎ(泣)
まぁ、どんなハンドリングをしても落とさない子は落とさない
落としやすい子は、ハンドリングに十二分に気をつけるしか仕方ない
20130209-4

↓ みんなが終わった後の先生のお手本(先生とナナ)

☆ JP2×2 ☆
ソフトから最後の流れ、ママが選んだハンドリング
ソフト、チューブともにトンネルから勢い良くまっすぐ出るカイには向かない
出た後、ママに気づいたが、勢いが良過ぎて、曲がれない(汗)↓
20130209-5
今のカイの状態だとBSを薦められた
2走目、ソフトを出る前に早めに声をかけたせいか、ソフトを転げ出てしまった(汗)
カイ君、土壌をのたうちまわるトドならぬ、いもむしのような(滝汗)
20130209-6
あぁ、怪我がなくて良かった(ほ)
で、どうしても、ど〜んと勢いよく出てしまうカイなので入る前に声をかける
入る前に、めちゃくちゃほめてアテンションをかけ、ちょっとゆっくり出てもらう

↓ 先生のお手本

今日も叱られたカイ君だけど、今のところ競技会モードだと、やる気満々で
ゴール後、ママに噛みつくことも忘れない(痛)
20130209-7
◆ パパとルカ ◆     >>> ★ ルカの全動画 ★
☆ AG2 ☆
スモールの場合は、カイがラインを考えたところなど、特に意識する必要なし
特に足の伸びないルカには、普通にこなして十分タイトに回ってこれる!
☆ JP2 ☆
前半の180度旋回で、フロントした後のパパの位置が少しずれてしまったが
そこはペアがるぅしゃん!
パパのぶれに関係なく、黙々と走りCR♪
練習会では、ひじょ〜〜〜にCR率の高いパパとルカ
この走りをぜひ競技会でやって欲しい(笑)
出たらプチトラブルな我が家
本日のトラブルは・・・(汗)
着いたらパンク(涙)
ママが思うに、会場で、何か、クギのようなものを踏んだ気がするのだが
朝一番からレッカー車のお世話になることに
しかも、近くのガソリンスタンドでタイヤ交換するしかなく
ぼったくられて、タイヤ1本の交換にすごい出費(泣)
その間、パパ不在
カイ1走目のビデオはHIROさんが撮ってくれました(多謝)