アジ練/カイ

ほんとに久々、水曜朝一のアジ練、上級クラス
ルカと走っていた頃は定番なクラスだったのだけど
しば〜〜〜らく幼稚園してたので(笑)
AGは、先生ブームなタッチ障害で終わる(区切る)シーケンス練習
タッチ障害から次へは、つなげない!
1月、2月と、ずっと、この感じでタッチを完璧に、と練習して
Doで勝手に出ちゃったら、どうなるんだろう・・・・(怖)
叱られても叱られても元気だった練習会(競技会モード)と違い
いつものフィールドだと、だんだんと表情がくもり、集中も欠けてくるカイ君
チョークやら、タッチ障害の圧とかで、走りに勢いがなくなってくるのも目に見える
スタート地点でも、だんだんと集中が切れてきて、よそ見したり、すぐ座らなかったり
そこをすぐ注意出来ず、ママが叱られるのも、毎度のこと(汗)
「いけないときは、すぐ叱る(タイミングがずれたら意味がない)」
「叱っているのがカイに伝わってない」
「一度、キャンと鳴くくらいガツンと叱れば何度も叱らずにすむのに!」
耳にタコなんですが、いつまでたっても、できないママです(苦笑)
苦手な「後ずさり間抜き」に加え、あらたな課題も(汗)
タッチ障害の登りをトンネルがサンドイッチした形(穴2つと登りの三つ巴)
練習会のときも、Aフレに上がるところを見事にトンネル誤入したが
今日も、トンネルに入る入る(笑) ほんとにトンネル好き(汗)
ハンドリングをあれこれ工夫してみるものの、やっぱりトンネルで(苦笑)
最終的に、カイの「A」や「ウォーク」の言葉と障害の認識がまだ足りない!と
今の状態で、この形が出たら、9割、失格だな(汗)
そして・・・月曜、きれいにしたカイ君、どろりんちょ(遠い目)