ツイッターなりすまし

ネット上で「なりすまし」と言うのは、昔からあったことで
以前、多かったのがメール
でも、これは、誰かが意図的に他の人の名前でメールすると言うより
スパムメールなどでやられた人のPCに記録されているメールアドレスで
勝手にメールが流出した!と言うのが多かった!
一時期多かったのが掲示板(BBS)への「なりすまし書き込み」
串を通すと特定出来ないので追求が難しかったが
掲示板がすたれたとともに自然消滅
「なりすましチャット」も一時期問題になったなぁ
これも、チャットがすたれて自然消滅?
で、今、一番、問題視されてるのが「なりすましツイット」
ツイッターでの「なりすまし」や「アカウントのっとり」
ちょうど、今朝の番組でもやってたわ(汗)
もっぱら、有名人の被害が多いらしいが一般の被害も増加しているとか
しかも、掲示板やチャットと違い、削除依頼を出すのがアメリカだとかで
なかなか、面倒らしい
国内のものは削除などの対応が比較的早いけど
ツイッターやフェイスブックなどは、まだ難しいらしい
YouTubeのように、「報告」とかで、すぐに削除依頼が出来るといいのだけど
でも、特定された場合は当然、犯罪であり
慰謝料(一般人の場合100万円が相場)の支払いが請求されるそうだ
ママは色々と怖い話を聞いていたので、
まだ、ツイッターもフェイスブックも登録していない
携帯が超古いタイプのものだし月額2000円くらいのコース(苦笑)
携帯からネットはしないので、使えないとも言う(笑)
時代に取り残されている気もするが
過去1度、否、正確には2度、なりすまし被害にあってるので怖いから
ママのなりすまし被害は、ネットでなく、超アナログなものだったけどね(苦笑)
これも警察に訴えたら、絶対、犯罪だと思うけど・・・