話し方

もともと自分の気持ちを相手に伝えるのが下手なママ
面と向かって喋っていても、自分の意図とは違う風に相手に伝わることが多々(汗)
話してる途中に、「違う、違う〜(汗)」と、再度、話し直さないといけなかったり
自分の言ったことが、他の人に伝わったとき、「え〜、そんな意味じゃない〜」
と、泣きそうになることも
だから、
ママは喋らない方がいいのだ!と、日頃は聞き役になる方が多い(はず←ほんとか)
子らのことだと、面倒なことになることがあるのだが(汗)
自分のことなどでは、なんら誤解はないだろう(そのまんまやし)と思っていたら
ブログは見ない、ただ、会話だけしてた方から
「掃除で忙しそうだけど、そんなに見栄をはらなくても・・
 普段のままを見せればいいのでは・・」
あ〜〜、私、見栄はってるように見えたんでしょうか(泣)
いやいや、おしめかえてた小僧っ子に、見栄なんて、はる必要ないですから〜(汗)
「我が家に来れない時は、ろくなもんが食べられない
 寮の部屋や風呂が汚い」 と聞いたので、
久しぶりに会えたんやし、せっかく我が家に来てくれたんだから
美味しい物をたくさん食べさせたい!
何が好きか分からないから、色々作ってお腹いっぱい食べさせたい!
気持ちの良いお風呂に、ゆっくり入らせたい!
きれい好きな彼がのんびり楽しい時間を過ごせるようにしたい!
と思うのは、見栄なん・・・?(汗)
家族親戚に限らず、友人知人に対しても
「大変だけど、してあげたい!」と言う気持ちは、愛とか思いやりと思いたい!
と言うか、やはり、ママの話し方が下手だということなのか(苦笑)