ルモンド杯

2013.05.05 Sun 2013年春のルモンド杯
今回も家族総出で! 小夏さん、もうすぐ10歳も元気に走った!
若干の心雑音が出てしまったけど、まだ薬も必要ない程度なので走らせることに
賛否両論あるけど、我が家的には、小夏のわん生、楽しめるだけ楽しませたい!
ウエアは、春のルモンド杯恒例、DoのTシャツ
AGはタッチ強化をするため、順位付けはなしでCR賞のみ
JPは、各1〜3位まで表彰(1位:米、2位:お菓子、3位:卵)


 
◆ パパと小夏 ◆     >>> ★ 小夏のオープン ★
アジリティレッスンは、受けないまま、オープン専門の小夏さん
初めてアジコンに出たときは、まっすぐバーも跳べなかった
 >>> ★ 2009.01.18 小夏の初走り(アジコン:サブノービス)★
アジ練のお供で、ちょこっと練習しただけだが、上手になったね♪
それになにより、とっても楽しそう!  
秋のルモンド杯も走れますように(祈)
CRでCR賞(ジュースとお菓子)GET♪
◆ ママとセナ ◆     >>> ★ セナの全動画 ★
◇ オープン
毎朝、早朝からママを起こしてくれるセナじぃ、もうすぐ9歳
小夏より老化が早いのか、耳があまり聞こえない(汗)
なので、全て先行して、セナにママを追いかけてもらう作戦♪
心配は、現役時代、3度様になっても逃走した彼なので久々逃走なるか(笑)

午前中、嫌いなハウスで吠えまくり、午後には完全ネム状態だったが元気に走った!
久々のアジだったけど、CRで、CR賞とスモール3位、卵GET♪
◇ JP1
心配だったのは、新しいソフトトンネル
セナは、1度も入ったことがない(初めてだと拒絶する子も結構いる)
出来るだけ丁寧に入れたら、無事入ってくれた(セナピョン、えらいっ!)
ラインやら距離感とか考えなくていい、ひたすら並走なセナとは走りやすい〜♪
スラ横にはりついて、ハッパかけるのも久しぶりでなつかしい(笑)
CRで、CR賞GET♪

◆ ママとカイ ◆     >>> ★ カイの全動画 ★
◇ AG2
いきなりママの失敗オンパレードな走り(汗)
ビデオを撮る角度が違うので、ちょっと分かりにくいが、先生と比較
ウォークとトンネル出口がほぼ平行
ミディアム以上はトンネルから勢い良く出ると蛇行
ママも一応、ウォーク登りで「しっかり登らせる」ようにしたが
先生は、「しっかり登らせる」のではなく、トンネル出口で「蛇行を防いだ!」
20130505-1
ウォークの後、ママはエアを選んだがカイの邪魔となり、次のバーを落とした
先生は、フロントをして次のバーを丁寧に跳ばせていた
20130505-2
トンネル前に270度
ママは手前の穴を怖がってばかり、実は反対の穴もトラップだった
先生は、ママとは反対側を向いてしっかりバーを認識させた
20130505-3

◇ AG3
先生とハンドリングの違う部分はあるけれど
バー落下と、ウォークでママが「よし」と言う前に出たのを除いてはまずまず
バー落下に関しては、待たせる位置がバーに近過ぎたとアジ先輩の指摘を受けた
確かに、伏せで待たせているので、もう少し、後ろからが良かった(感謝)

◇ JP2
ここでエアに入る予定がギリになりそうだったのでBSに(汗)
そのため、スラの前あたりで、あたふた(滝汗)
20130505-7
先生は楽勝で入ってる、その違いはトンネル指示
ナナがトンネルに入る頃には、先生は、もう出口にいる!
トンネルものからは、いつも、「どっぴゅーん」と出るカイ君
こういうトンネルから急角度に曲がるシーケンスでは大回り連発
ここも、AG2のトンネルからウォークへの流れと同じ(ママと先生の違い)
ママは、次のことばかりで、次のトンネルの入り口で指示
先生は、まず、その前の障害物から次へ、前のトンネル出口近くで次を指示
20130505-8
問題多数だが、本日、ママとカイ君の唯一のCRで、ミディアム1位、お米GET!
でも、ママの手は、カイ君のがぶり攻撃でボロボロ(涙)
一見、楽しそうなゴールシーンだけど、実は痛いゴールなのだ(泣)
20130505-4

◇ JP3
ひどすぎて、書きたくない(苦笑)
一度つまづくとリカバリの下手なママを証明したような走り(爆)
エアは早めに逆手指示をと口をすっぱくして言われているのに
チェンジしようと見たら、カイ君は、もう、バーを通り過ぎていた(遠い目)
ママ、遅過ぎだって(馬鹿たれ)
20130505-5
リカバリで反対角度からバーを跳ばして最初の検分どおりに出来る訳ない!
そのあたり、気づこうよ、ママ(がくり)
ママの悪いところだらけだが、ここは、どうしてトンネルにはまらなかったのか
ケチカして、タイトに回ってきたところを、ママが外に押したのだろうか
ケチカせず、普通に回せば、トンネルにはまったのか・・・
20130505-6
いずれにしても、一度、つまづいたりバーが落ちると、一気に集中が切れるママ
そこをなんとかしないとだ(反省しきり:反省するだけなら猿でもできるぞ)

◆ パパとルカ ◆     >>> ★ ルカの全動画 ★
◇ AG2
ママが悩んだところ、スモールには関係ないか
特にるぅしゃんは、トンネルから出ると即、ハンドラーを捜すので
20130505-9
スラの後、外に押しちゃったのがもったいない
小回りなルカなら、バーの左端から斜めにまっすぐスラへ向かえたはず
絶対スピードではかなわないので、削れるところを削るしかないもんね
20130505-10
ママもルカとなら、トンネル側に出たと思う!
けど、ちょっとトンネルを怖がって?、体を返すのが早過ぎた
今、習ってる、まっすぐ、後ずさりで引けば大丈夫だったかも
20130505-11
残念、失格!

◇ AG3
問題なく、こなしてますが、タッチは、地面に降りたらアイコンタクトだったのでは?
完全、駆け抜けですが、いいのかな? ま、そこらは、パパが習っているので
CRで、CR賞GET♪

◇ JP2
スラ抜け続出のスラの抜けやすいシーケンス
パパが、ほんの少し、次の障害へ体を向けたからか?
そんなに急がなくてもルカなら大丈夫なところだけに、もったいない
20130505-12

◇ JP3
もう削るところがない、と言ってたパパ
あと何かするとしたら・・・
スラをもっとハッパかけて速くする
13、14を外回しでトンネルでなく(スモールは小回りがきくので)
14番の一番トンネルに近いところを跳ばせてインでトンネルに!
外からトンネルまでの距離をテコテコ絶対スピードの遅いルカを走らせるより
タイムを節約出来た・・・かも・・・

*******************************
今回も、美味しいものをたくさん頂き、ほんとに、ごちそうさまでした!!!
また、今回は、ルモンド杯デビューの初々しい走りをたくさん楽しめたよ♪
ママ的には、最後がグチャだったので、残念至極だけど、それでもアジは楽し〜♪
最後に先生様の走り

会場から「おお〜♪」と声があがった先生の技スタート
リサさんも世界大会でわかせました! 
バーに関係なく手で指示した方へハンドラーの体の回りを回してバーを跳ばせる
ヒールディスで回すときの手の動きをコース上でやっちゃうんですね〜
特にリサさんの場合、どどど〜っと走ってきた後での手の動きだけってのがすごい