チョコちゃん手術

セナのお嫁さんで、ルカのお母さんであるチョコちゃん
右下あごあたりに悪性腫瘍ができてしまった(泣)
20130601-1
先日、お会いしたときの話では(最初にかかっていた病院)、手術は無理とのことだったが
別の病院に行き、手術をすることになった
テニスボールほどに大きくなった腫瘍
そのままにしておくと食道、気道をふさぐことになってしまう
そうなると、苦しむのは明らかで、その負担を減らす手術
アゴの骨ごと取る手術なので、大変なことになるのだろうと心配していたが
1週間の入院後、退院してきたチョコちゃんは、想像と違い、とても元気だった!
切除した部分の写真を見せてもらうと卒倒しそう(汗)
歯がいっぱいついたアゴをごっそり(泣)
が・・・ 取ったあと、整形的な手術もして下さったそうで、見た目、大きな違和感がない
特に反対側から見ると、ごく普通
20130615-1
よだれが出るし、しばらくシャンプーもしなくてよいよう、全体の毛も短くカットして下さったそう
20130615-2
右側のアゴごとなくなったので、舌の収まりが悪いようで、舌が出てしまう
が、舌はちゃんと動き、中に収めることも出来るし、水を飲んだり、ご飯も食べたり出来ると
20130615-3
しっかり見て、可能な限り、腫瘍部を取り除いたので、もしかしたら、このまま老後を過ごせるかも
念のために、抗がん剤治療をするかどうか、これから選択するとのこと