最新OSで愛Mac完成

Snow Leopard のクリーン(全てを白紙にしてから)インストールから始まり
必須のソフトをバージョンアップしながら入れ
使えなくなるソフト(PhotoshopCS2とか)の代替を探し
アドレス帳からメールソフトデータやらブラウザのブックマークやら
ユーザー辞書やらカレンダーデータやら、諸々もすべて移し
とりあえず、これで使えるようにしてタイムマシンでバックアップ
Mountain Lion 入れて、やはりだめなら、ここへ戻る予定で
そして、恐る恐る、Mountain Lionにブレードアップ♪
MacOSX 10.8.4(インストール直後はこんな感じ)
ママは、Dockは、右端に縦並びにするけど
20130730-2
前回は、全く動かなかったが、メモリを2GBから5GBに増設しての結果は・・・
動く動く〜〜〜\(@^o^)/ (ま、こんなときくらい顔文字で)
Snow Leopardのときに比べると、若干、スロウな気もするが許容範囲!
が、先日のSnow Leopardの時と同様に、3つのソフトを同時起動
ブラウザ(Firefox)+お絵描きソフト(Pixelmator)+メールソフト(Thunderbird)
Snow Leopardのときは、こんなに空きがあったが
20130729-2
Mountain Lionだと、これだけ(滝汗)
やっぱ、システム自体がメモリくうのね(汗)
20130730-1
5GBに増設して、残りが、1.75GBなんだから
2GBでやろうとしたって、動かないはずよねぇ(苦笑)
5GBでも、安心レベルではないから、たくさんのソフトの同時利用は無理か
でも、これで、やっと、使えるMacに戻ったよ〜〜〜
Macを修理に出した5月13日から、苦節2ヶ月半だ〜〜(嬉涙)
やっと動画の処理とかも出来るようになるわ(ほ)
以下、ママの備忘録(Mountain Lionで仕様がかわったので)
★ マウスのスクロール、流れが逆になった?(スマホ仕様か?)
 → S環境設定>マウス>スクロールの方向:ナチュラルのチェックはずす
★ ユーザーのライブラリはどこ?
 → メニューバー>option押しながら「移動」
★ 一般ソフトインストール時、開発もとが未確認のため・・・
 → S環境設定>セキュリティとプライバシー>すべてのアプリを許可
★ 起動時、以前使ったファイル等が勝手に開かれる
 → 再起動:再ログイン時にウィンドウを再度開く、のチェックはずす
★ アプリ終了時、再起動時の設定
 → S環境設定>一般>書類を閉じるとき〜、アプリを終了するとき〜
★ フォルダの下に容量やファイル数を表示させたい
 → メニューバー>表示>ステータスバーを表示
★ メニューバーの右端にユーザー名が出るのが嫌
 → S環境設定>ユーザーとグループ>ログインオプション
  ファストユーザーのチェックはずす!
★ Exposé、Spacesは?
 → Misson Control という名前で健在!
★ Launchpad 中身が、ごちゃごちゃ多すぎる(汗)
 → Launcheoad Control で実際には消さずに整理整頓