小夏の1周忌に

2018.08.17 小夏が旅立った
あれからもう1年
ママ的には、まだちっとも小夏の旅立ちを受け入れられてない

小町ちゃんの子
ブラタンの女の子と予約して半年以上待っての出産
でも、予約順で我が家の女の子は生まれずの電話をもらい
それでも待とうと決めたのだが
出産の後片付けをしようとした時に最後の最後に生まれてきた子
それが小夏
顔も見ないまま生まれてすぐに我が家の小夏になった
本当に嬉しくて連絡をもらった黒沼交差点に来るたび
今でも胸がじんとするくらい
ブリーダーさんから小夏いきま〜すと写真が送られてくるのを
毎日楽しみにして待ちに待った我が家の長女
あなたの匂いも息使いも視線もこんなりしっかり覚えているのに
寂しくて寂しくてたまらないよ


 
 
キャバズのシャンプーやみんなの口腔ケアでお世話になってる
近所のトリマーさん
小夏の1周忌にとお花を下さった
細かに気遣いをしてくださる方
ほとんど後ろ足の立たないセナのシャンプーも
受けてくださっている
本当にありがとうございます