ルカ/心臓病咳

2020.02.22(土)ルカ入院から39日目
自宅に戻って32日目

キャバリア宿命の僧帽弁閉鎖不全症
ステージ分類がAからD
キャバリアに生まれたというだけでステージはA

コナセナは幸運にも15歳まで
特にセナは最期まで心臓で苦しむことなく旅立てたが
普通は10歳未満で苦しみながら旅立つ子も多い

ルカは2018年1月から心臓の薬を飲み始め
すでにステージはD
腎不全で倒れる前まで普通の生活でも咳が出ていた

腎不全で倒れてからは全く咳がなかった
咳をする体力がない、そこまで体が機能してない
そんな感じだったのかも

少し体力が回復した?ためか体が心臓病を思い出したらしい?
咳まで戻ってきた(涙)
寝ていても急に心臓が爆発しそうなほど
呼吸が荒くなり苦しいのだろう何度も寝る姿勢を変える

腎臓からの吐き気だけでなく心臓もしんどくて
昨日からまたご飯が食べられないのかも
るぅしゃんばかり辛いめにあうね(泣)

ルカの以前の心臓の薬
エナカルド(ACE阻害剤)
ピモハート

エナカルドは初期の腎不全にも使用されるが
ルカのようにクレアチニンが非常に高い場合は使用できないらしい
現在はピモハートのみなので
心臓への薬としては量を減らしてる状態
肺に水がたまったら怖い
水を出したい心臓病、水を入れないといけない腎臓病
相反する病気、辛いね

流動食メインなので薬を粉にして混ぜている
以前は厚めの包丁で刻むように粉にしていたが
お友達からクッキングシートに包んでトンカチでたたく方法を教わった
簡単だった(笑) 介護も情報交換が役立つね