アジ:アジ練」カテゴリーアーカイブ

アジ練/カイ

最後の時間帯のレッスンは、後が慌ただしいので避けてるんだけど
この時間帯は、お友達が一緒で喜楽(←なんで、こんなんが一番に変換で出るの?)
「気楽」の間違い(苦笑)
振り向けば方向感覚失い、違うバーに行きそうになったり
振り向けば、真後ろのバーに激突しそうになる迷走JPコース(汗)
先生様も、最初に走ったとき、見失いそうになったらしい
そして、見切って走らないと、絶対、間に合わない
競技会では慎重になるので、絶対、間に合わないだろうな(汗)
AG
最近、アウトの練習をし過ぎたせいか
ちょっとしたママの動きで、勝手にアウト(汗)
大きめにラインを作らないとスラに入れないのだが
その大きめラインを丁寧に回そうとするほどアウトと勘違いさせる
何度もやり直して、なんとか成功したものの
競技会じゃ、何度もやりなおせませんから〜〜〜(汗)
と、いったい何度失格したか分からないアジ練、楽しく?終了
カイ君とのCRは、まだまだ遠い・・・

アジ練/ルカカイ/動画

久々、パパ&ルカと一緒にアジ練
平日のアジ練だと、結構集中してるママだけど、週末はイマイチ
パパの動向やら、ルカのテンションが気になって仕方ない
カイの方が出来は悪いのに(苦笑)
AGは、まぁまぁだが、JP
すべてのトラップにひっかかり、6回くらい失格して、最後は続行不能に
完全に意欲喪失して力つきたママに
先生さま
「うん、このコースは〜さんとカイには、まだ、無理だったということです」
見捨てないでくだせぇ〜〜〜〜(笑)
その動画だけでも載せようかと(もう笑いをとるしかない)思ったけど
まだ、動画の整理ならず
あ、書き忘れた、もう1つ、ママのお笑い(汗)
先のAGで
先生さま
「〜さん、おしりに何か白いものが・・・」
と近寄って来て言うので、ママ、何か分からず、パタパタとはたく
先生、白いものを確認したらしく、「いや、いいです」みたいな(苦笑)
ビデオでも、ママのしっぽのように、白い何かがヒラヒラと〜(笑)
先生、いいです、じゃなくて、おもいっきり、まだ、ついてましたけど(汗)
たぶん・・・
その白いヒラヒラが、トイレットペーパーだと気づいて、気まずかったのでは
もしかして、トイレで、ティッシュつけたまま(爆)走ってて
それを指摘したら、気まずいと思われたのか・・・
いやいや、違いますって〜〜〜
いくら、ドジなママでも、背中にトレットペーパーを残すような現象にはなりません!
家を出るちょっと前に、毎度のことだけど
わんこトイレの側に置いてあるトイレットペーパー
カイ君が、引っ張り回してたのを、とりあえず、ポケットに入れたけど
それをまた、くわえて引っ張り出そうとするのを取り返したりしてた間に
一部が上着に引っかかったと思われます
いや〜、気を使わず、言ってくれていいのに
そしたら、理由も言えたのに(笑)
それにしても、ずっとビデオ撮ったり、見たりしてるパパ
気づかないのか、言ってくれる気がないのか
AG走ってる間中、ママはトイレットペーパーのしっぽ付きだった(遠い目)

アジ練/ルカカイ/動画

ルカカイそろってアジ練
ルカは、大阪の競技会以来、ウォークとシーソーを拒絶中
アジ練前に、大好きなフリスビーやおやつで、何度も上る練習をしてからアジ練中
カイも、シーソーをシャーと音をさせて滑り落ちたが
日頃、ずっと、ラバーばかりで、久々の板、しかも滑りやすかった?
それが怖かったんだろうか・・・?

続きを読む

アジ練/カイ

まだ、色々たまっている仕事も用事もあるけれど、アジ練も再開
たかが3週間のブランクだけど、すごい違和感(汗)
今日は、みおせんせのレッスン
大阪の競技会、
「カイ、せんせの所に行っちゃうかと思いましたよ」
って、言ったら
「うん、カイと目があった」って(爆)
「ルカも、せんせのところに行きかけませんでした?」
って、聞いたら
「うん、ルカとも、ばちっと目があった」って(爆)
やっぱ、みおせんせの所に行ったのか・・・(苦笑)
これまで、男先生がジャッジでも、男先生の所に行ったことはなかった・・
あ、セナは、あったかも(爆)
ルカ、カイは、なかったのにな〜
これから、トンネルトラップとみおせんせトラップに気をつけよう(笑)
   (冗談ですから、本気にしないで下さいね、汗)
さて、肝心なレッスンは
どうしても、エアで先行出来るところは、全部先行してしまう
みおせんせ、苦手なバックスイッチを練習して下さい!
と、エア入れそうなところも、あえて、すべてBSで、と(汗)
いや〜、違和感満載(苦笑)
走り続けているときは楽だけど、止まって待つと言うのが苦手
これからも、時々、みおせんせのレッスンでBSの練習をしなくては(笑)

アジ練/カイ

明け方まで、結構、降っていたので、あきらめていたが
6時くらいには霧雨になり、先生からの連絡もないので、レッスンへGO
着いたら、雨はやみ、フィールドには水たまりもなく、涼しくて、超アジ日和!
OPDESには関心のない(笑)先生だけど、久々の競技会なのもありビデオチェック
ビデオじゃコースがよく分からないからなぁ、と言いつつ、あちこちダメ出し
☆ IFCSJP
離れた位置からアウトで跳ばせたので、小回り出来ないカイは5番を薄く斜めに跳ぶ
20130925-1
5番をまっすぐ跳んできたのなら大丈夫かもしれないが
薄く跳んだカイがこの位置から見たハンドラーの体の向きはアウトを示している
20130925-2
↑の時点で体を返してケチカ(要は引き込み)の形になっていたら、来ただろう
☆ IFCSAG
まず、「あわて過ぎっ! 急ぐのと、あわてるのは違うっ!」 \(_ _ 😉
Aフレの後、エアに入るのは間違いではないが、
それなら、この位置で、しかもこの向きで止まるのは間違い
20130925-3
カイに間違ったバーへの認識をつけさせたようなもの
タッチ障害の後でエアするときは、エアの形まで一気にいくこと!
間にバーをはさむときも同じ!
あ、そうだった、タッチ障害の近くだと、いつもそうやってるのに(-_-;)
AG3のAフレの後のエアとか、近ければ、ちゃんと出来てるじゃないの
20130925-5
ハンドラーがエアに入るために、まだ動いていても、Aで止まれる子を作りましょう
エアの形までハンドラーが先行して、左肩から振り向いた時点で、よし、で出せるように
AG3で破綻したところは、
「距離感が分からないが、間に合わないのなら
10番でBSして呼んで引き込みディスではらいながら跳ばせる
BSして、間抜きとか、やってるでしょう!」 \(_ _ 😉
20130925-4
BSも間に合わない気が・・・と言いかけたら「間に合います!」(-_-;)
他にも色々アドバイス頂き、本日のレッスンも2頭、入れ替わり立ち替わり走りまくり
レッスン中は、雨にも降られず、充実した朝のレッスンだった(先生に多謝)

アジ練/カイ

アジブログなのに、アジ話題の少ない今日この頃
夏場まったりペースだったアジ練も、徐々にいつものペースに
って、週末は、超久々な競技会(OPDES)で、おしりに火がついた状態(笑)
スラ不調も継続中だし
トンネルトラップに弱過ぎるのも健在のまま
出来ないことリストのノートは、アジ練のたびに、どんどんページが増えてく〜
マスターしたら、破るのだけど、このところ、ぜんぜん破れないぞ(苦笑)
秋からのシーズン、関東近辺の競技会(ブロック以上の)は少なくて
我が家的には、ちょっと遠いけど、長野は行くことにした!
山形は仙台よりさらに遠いので断念!
その後は、毎年恒例の長期帰省もあり、アジ専念は、来春になるのかな〜
これまでJKCの3度挑戦は2回(Doは除く)
前回は惜しかった(バー落下のみ)けど、まだ、CRがない(泣)
カイ君、頑張ろ〜〜〜!

スラ抜け病

夏場、体力作りにいそしんで、アジ練を怠ったツケか?
いよいよ、秋のアジシーズン突入〜というときになって・・・
カイ君、スラ抜け病、しかもかなり重傷(涙)
入りは、まずまず
出るとき、最後の一巻きを抜かしてしまう
まぁ、ママが離れる練習をしてるのもあるし
このところ、先生が、スラのすぐ側に、誘惑障害を置くのもあるけれど
それにしても、よく抜ける〜〜〜(滝汗)
これまで、結構、スラには自信があった(← 何を根拠にっ)のに・・・
何度もやり直していると、スラそのものの意欲が衰えていくのが目に見え
最近は、即ガードになる(ガード付き3度さま・・・がくり)
先生様から、毎日のようにスラ練して下さい!
と言われたものの、庭も、近くにスラ練出来る公園もなく
(犬の訓練禁止の札だらけ)
毎日は、無理っ(汗)
アジ練のたびに、スラ自主練を頑張るつもりだけど・・・
大会までに、「スラのカイ君」(表現:某シェル君のパクリ)になれるのかっ!
頼むよ〜、カイ君
「まかすのだ〜♪ ぼくを、信じるのだ〜」
いっ、いや、じぇんじぇん、信じられませんけど・・・(汗)
20130905

アジ練/カイ

早めに片付いたので、急遽、入れてもらった夜のアジ練
先生のコースは、やはり走りやすい・・・・のだが(苦笑)
いったん、はまると抜け出せない我が家の負のループ
1箇所失敗すると、その後のママの動きが激しくぎこちなくなるのだ
最初の失敗場所で、集中が切れるとも言う(おい)
あまりのへぼさのためか、終盤、失敗しても先生様、無言
ますますあせるママ(滝汗)
要練習な部分満載で、すぐ忘れるママとしては備忘録として書いておきたい
が、今週は、ちょっと多忙のため、後で(汗) きっと忘れるな

アジ練/カイ

久々アジ練、なのに、カイだけ(汗) あれ? 2頭の予定がキャンセルか
頭数が多過ぎるより少ない方が、レッスンとしてはいいけれど
1頭だけ、は、カイの場合、あまりお得感がない
1頭で続けて走ると、体力ないので、あっと言う間に舌べろりんちょになり
目に見えてスピードが落ちるので、先生もサラリと終了してしまう(苦笑)
コースは同じ形のまま、アウトから、ライン作ってインから、流れをあれこれ変えて
老体の早朝の脳には過酷な、どんどん進む、切り替えシーケンス(汗)
先生、さくっと順番説明して消えるので、聞く人いない一人レッスン
ママ、要集中(笑)
久々の割には、コース攻略はまずまず
が、スラローム、これがいけない(滝汗)
スラロームの近くに、バーやらトンネルやらがある場合、抜けやすくなる
久々にやったスラ先エアでも抜けた(遠い目)
唯一、良かったのは、「バー落下が少なかった」
川遊び特訓で、多少、筋力がついたのか
でも、普通の子に比べたら、まだ、落ちる
特に、「ほおりなげておいて、先を急ぐ」と、2回に1回は落ちるかな(汗)
まだまだ先は遠いな〜
20130830
最近、ブログの出番は少ないけど、キャバズもいつも一緒に出動(笑)
レッスン前後、1頭ずつ、順番にフィールドで体力作り(引退犬の練習は無料)
秋のルモンド杯にむけて、コナセナも、ちょっこし練習
自分だけ、フィールドに入っていくときの顔は、みんな、イキイキしていて
10歳の小夏でも「あたちの出番でしゅねっ!」って得意げな様子を見ると
アジって、練習量をきちんと調整すれば、わんこの健康と若さを保つのにいい!と思う
田舎に帰り、ふつ〜の愛犬家さん達と話すと、
犬に無理させてかわいそうとか、よく言われるんだけど(苦笑)

アジ練/ルカカイ/動画

先生様がヨーロッパから帰られてからの初レッスン
毎回、海外遠征後は、何かしら、海外での経験をもとにしたレッスンとなる
今回は、EOで、スラ入りが難しかったらしく、JPはスラ絡みのシーケンス
◆ ママとカイ ◆
◇ JP
最近、逆手でスタートする練習ばかりしてきた今日この頃
普通に進行方向の手で、と言われてやると、それだけで勝手にエア(汗)
もう、ママとカイとの場合、半身で逆手でする方があってるみたい!
問題は、そこではなく(苦笑)
直トンから、斜め右のスラロームへ
それでなくてもトンネル類からは、まっすぐ勢いよく出てしまうカイの場合
ママがトンネル横を勢いよく走れば当然、目の前のバーに(泣)
2回、ママの呼びもむなしく、まっすぐ前のバーに行ってしまった後の動画から
きつい角度のバックスイッチも、まだまだ(汗)

◇ AG
アウトにインに、バーを回す

◆ パパとルカ ◆
◇ JP
アテンションのかかりやすいルカの場合、スラへは逆に巻き込み過ぎに注意
スラ入れてのBSが鬼門で、何度もやりなおし
ママと走っていた頃は、この形だと、エアで一緒にスラ先端に入っていきBS
パパとは、どの形がベストなのか、模索してもらいましょう。

◇ AG
ママと走っていた頃からだが、るぅしゃんの弱点!?
センクシィーショールダー素通り(汗)
進行方向の肩だけでなく、逆手でのアテンションもつけた方が良い!