オビ・訓練競技」カテゴリーアーカイブ

グループレッスン/ルカ

今日は朝から冷たい雨
カッパを着込んで、ルカのグループレッスンへ
多少の雨なら、レッスンはあるのだ!
前回は、犬や人が通るたび、びびってしまったルカ
この1週間、カフェなど、色んな場所へルカを連れ出した!
その成果は?
脚側行進がぐちゃぐちゃ・・・先生の厳しい視線が(たらっ)
おまけに、これは、我が家のわんこ全員の泣き所だが
下が濡れていると、伏せはもちろん、座るのも嫌らしい(汗)
犬って、濡れて喜ぶんじゃないのか〜〜〜!!!
いや、我が子たち、川遊びも嫌いだった・・(がくり)
足が濡れるのが嫌で、片足をぴろりんとあげて降ってるし(おい)
今日も、ママのカッパ、くつ、ルカまるごと、リード、車のクレート、
全てドロドロっす(汗)
とりあえず、今日は、ルカの洗濯のみ(汗)

オビ練/小夏

ルカが個人の服従を卒業したので、
以前のように服従訓練は小夏だけになった
が、いまいち、集中しない(泣)
今日は、CD2の自由選択科目の中
股くぐりや、エイト、足跳びなどの、ルールや動きを教えてもらった
単にやればいいってもんじゃないのよね(汗)
そして、課題の「立って」で足が前に数歩出たり、
「伏せ」から「座れ」で、後ろ足が動いてしまうクセは、相変わらず
ママが途方にくれていると、小夏は「?」な顔をして、
「あとへ」を昔覚えた体を回って左につく形まで披露
こうして欲しかったの?みたいな顔して見上げている(ため息)
セナのアジ練のみならず、こっちも前途多難(苦笑)

グループレッスン/ルカ

ルカ、アジりティードッグへの道
まずは、M先生の個人の服従訓練を無事卒業
続いて今日から、K先生のグループレッスンに移った
小夏、セナのときと、ほぼ同様
わんこ同士並んで、脚側行進したり、
わんこをまとめて待てさせて、1頭ずつ呼び戻ししたり、
他の子は待ての中、1頭だけが、目の前で、ボールで遊んだり
ルカの問題は、やはり人見知り(恐がり?)
個人の服従のときは、待てをさせると、しっかり待てが出来たのに、
今日は、側に人が来ると動いてしまう
公園等で、人の居る所とかにも行ってはいるが、
こんな風に、一人待たされた状態で、
知らない人が、いきなり近づくなんて設定はなかったもの
一度、ルカのお水を飲みに来た大型犬の子、その子には動じなかったが、
それをいきなり、がっと近寄って怒鳴った飼い主さんに驚いて、
50cmくらい、後ろに飛び下がった(苦笑)
自分が知らない人に怒鳴られたと思ったらしい(汗)
以降、ずっと、しっぽがお腹に(泣)
セナパパは、人もわんこも、ぜんぜん平気なのになぁ(悩)
ママの子育てが失敗だったのかなぁ(とほほ)
小夏は初わんこで、囲い過ぎて失敗した気がするが、ルカは3頭目なのに
とりあえず、始まったばかり、これから頑張ろう♪

オビ練/ルカ

ルカ、3回目のオビ練
脚側行進が、まだ、ひどい(汗)
家の中では、かなり良い感じだが、外に出ると、だめ
こりゃぁ、今回で卒業は無理か・・
先生が、ルカのカラー(ハーフチョーク)をチェック
「これじゃ、ぜんぜん、チョークが伝わりませんね」
ただ、引くだけのチョークでは、苦しいだけで意味がなく、
くっと瞬間的に喉が詰まってこそチョーク!
ルカのハーフチョークは、ちょっと大きめ
一番ぎりぎりまで詰めても、ルカの首には、ゆるかったようだ(汗)
先生のチョークカラーをお借りして歩く
そしたら、数歩も歩かないうちに、効果が〜(びっくり)
もちろん、今度は、喉にあたるので、ずるっと引くとかなり苦しい
いけない動作をしかけた瞬間、くっと一瞬だけ、チョークをかける
それで、十分伝わって、ルカがまるで別犬になった(笑)
呼び戻しや、待て(色んな誘惑付き)は、かなり練習したのでOK
一番のネックだった脚側行進も、このチョークカラーのおかげで、セーフ
と言う事で、無事、本日で、個人の服従訓練を卒業
来週から、グループで、他のわんこと一緒の服従訓練に入れることに!
アジ練に一歩近づいたね、頑張ろう♪

他の犬が苦手なコのために

コナセナの最初の先生、坂倉先生のDog Culture WISH
「他の犬が苦手なコのためのトレーニングクラス」
マイロママに教えて頂き、我が家のルカで参加した! 
ルカの問題は、内弁慶(笑)、人見知り、場所見知り(汗)
朝、大急ぎで3頭シャンプー、小夏生乾きのまま〜(苦笑)
クラスの前に、ランを借り(貸切1時間3頭で1500円)、1頭ずつ遊ぶ
3頭一緒もいいけど、1頭ずつ放して遊べるチャンスは少ないので
生乾きの小夏・・・砂が・・・(汗) ま・・・、いっか(笑)
ランで1時間遊んだ後、先生に星夏の元気のなさを相談
バッチを1本作ってもらった
訓練の様子は、お友達のマイロママが撮影してくれた♪
隣りの犬を気にせず、ママについて歩く!
他の犬連れと出会ったとき、相手の犬に勝手に向っていかせない
ママの横にちゃんとついて、どうすべきか、アイコンタクトをとる!
他の犬が苦手なコのためのトレーニングクラス
他の犬が苦手なコのためのトレーニングクラス
他の犬が苦手なコのためのトレーニングクラス
犬連れ同士で、ご挨拶するとき、
自分の犬が相手の犬に挨拶するのは、相手の飼い主の了解を取ってから!
自分が相手の犬に触りたいときも、当然、相手の飼い主の了解を取ってから!
犬飼いとしては常識的なことだが、恥ずかしながら私も、犬を飼う前、
小さなわんちゃんとか、かわいいですね〜って、触ったことがある(恥)
他の犬が苦手なコのためのトレーニングクラス
大事な呼び戻し、命にも関わるもの!
この点は、我が家では、ルカが一番、呼び戻しがきく(苦笑)
ただ、何かに夢中になってしまったとき、まだ不安あり
他の犬が苦手なコのためのトレーニングクラス
他の犬が苦手なコのためのトレーニングクラス
30分くらいを外で過ごし、残りは、カフェで、お茶を飲む
ママ達が、お茶を飲む間、ちゃんと待っていられる練習
カフェで、心配なところなど先生に質問も出来た
他の犬が苦手なコのためのトレーニングクラス
ルカの一番の問題は、人慣れさせること(犬にはさほど動じなかった)
ママが抱っこして、そこから、お友達に抱っこしてもらう!
ママが渡す相手なので、安心であること!
ママが側にいて、褒めること!
先生、お世話になりました! マイロママ、お写真有り難う♪

オビ練/ルカ

本日の2回目のルカのオビ練
前回よりは、まともに歩けるようになった
3頭一緒に散歩に出ると、競争意識で、がんがん引いてしまうので、
あれから、ずっと1頭ずつの散歩をしてきたのだ(これ、かなりしんどい!)
伏せさせて、待てをかける
先生が、伏せしている瑠夏の回りにボールを投げたり、走ったり
でも、ちゃんと、待っていられる!
これは、家で、おやつを放っても、よしが出るまで、食べてはいけないので、
おやつの誘惑に比べたら、ボールはたいしたことない(笑)
呼び戻しも、ほぼ、完璧!
と言う事で、次回、脚側行進が、もう一息、よくなっていたら、
グループレッスンに移れることになった!!!
個人の基本オビ卒業→グループレッスン卒業→アジリティ開始となる
るぅたん、頑張ろう!!!
本日のトリーツ
昨日、お友達に頂いたもの
みちのくファームの馬肉スティックとルー・ジャーキー
乾きものなので、扱いやすい
よしりんさん、有り難う♪ さっそく、使わせてもらいました〜♪
(小さく切ると乾燥して固くなりやすいので、必要分だけ切る)
ちのくファームの馬肉スティックとルー・ジャーキー

オビ練/ルカ

スクールでは、アジリティを始める前に
まず、M先生の個人のオビ練を受けなくてはいけない!
CD1程度の服従訓練が入ってないと、フィールドで他の犬に迷惑をかけたり、
呼び戻しが出来なかったり、ましてや、細かな誘導は出来ない、との方針だ!
そして、それでOKが出たら、K先生のグループレッスンにうつり、
他の犬と一緒の状態でも、飼い主のコマンドが聞けるように訓練し、
K先生が卒業と言ってくれたら、やっとアジリティのクラスに入れる!
ルカのオビ練、本日、2回目
前回は、脚側行進って何? 
家では出来ていた、伏せや待ても怪しく、ボロボロだったが
今日は、ちょっと成長した(笑)
呼び戻しにいたっては、星夏よりすごくいいですね、と褒められた♪
しかし、喜んでいいのか、ちょっと複雑(笑) ね、星夏(とほほ)
コナセナルカ競争
足の速さは、星夏パパを抜くか!?(笑)

オビ練/小夏・ルカ

今年最後、小夏のオビ練
そして、瑠夏の初めての服従訓練
瑠夏、笑いが出るくらい、何も出来ない(爆)
まったく、0からの、いやマイナスからのスタートか(笑)
アジクラスに入るには、この個人の服従訓練で、OKが出た後
グループレッスンを卒業しないといけない
もうすぐ8ヶ月になる瑠夏
頑張って、1歳くらいには、アジに行けるといいなぁ〜
我が家の来年の目標
小夏CD2取得、訓練競技会出場
星夏、アジリティ中級クラスへ(一応許可は出たんだけどねぇ)
   草アジ出場、JKCアジ出場
瑠夏、アジリティ開始、ディスクドッグ挑戦

小夏とルモンド

去年の今頃、ぶっ飛ぶくらい寒い日
小夏と一緒に初めてJKCの訓練競技会に参加した!
が、実は、CD1の試験を受けたかったのに、
JKCの仕組みが、全く分からず、
公開試験と間違えて競技会に参加してしまったのだ(大笑)
それも試験科目等、自分でネットで調べ、
公園で、自分で線を引いたりして、全て自己流で練習して(汗)
当時、しつけ教室に通ってはいたが、福祉犬の先生で
JKCのことは教えてもらえなかったので、訳分からないまま(笑)
申し込みも悪戦苦闘なら、当日、会場でも右往左往走り回り〜
回りの人に手当たり次第聞きまくり〜
なんとか、競技は終ったが、終ってもなお、それが試験だと信じ
寒い中、結果発表を待っていた(馬鹿)
結果発表とは、当然、競技会としての発表
小夏の点数は、それでも、41.2点だった(えらい、小夏)
が、発表を見てもなお、自分が合格かどうか分からないママ
またも、結果の紙の前で、回りの人に聞きまくる(滝汗)
そのとき、とっても、面白い人とニアミスしていたのだが(笑)
回りの人も、まさか、私が公開試験と競技会が同じ物だと思ってるとは分からず、
競技会の説明をしてくれるばかり(ポイント制とか)
誰に聞いても、自分の欲しい回答が得られず、ブリーダーさんに電話
が、ブリーダーさんも、訓練所でCDを受けていたため分からず(汗)
寒い中、早朝から暗くなるまで、つきあってくれたパパも
しびれを切らして、「合格したのか?」と聞く
と、腹が立つママ(笑) 
だって、それを一番知りたいのは私なのよ〜〜〜!!!
どろどろ、どよんと真っ暗な状態で帰宅する2人と1頭
いや、1頭は、「あたち、頑張ったの〜」って感じで楽しそうだった
結局、帰ってからも分からず、JKCに直接問い合わせる勇気もなく
このままではいかんと、JKC関係のスクールを捜しているところへ
新年の市の広報のトップページに現在通っているLのK先生が、
愛犬ブレッド君と、ど〜〜〜んと載っていたのだ!!!

K先生、神様のように見えました!!!
それも、興味のあったアジリティでちょ〜有名な方だと!
それも、同じ市内に住んでるし〜
と言う訳で、その日から、このK先生のスクールを捜し始め
やっと見つけて、見学に行ったのが、1月の終わり
2月から、通い始め、もうすぐ1年になる!
でも、実は、12月に受けた競技会が試験ではなかったと気づいたのは、
なんと、3月になってからだった(爆)
そして、3月後半に、本当に試験を受けて、無事CD1取得!
そして、今月から、また、小夏のJKC訓練を開始!
目指すは、CD2の試験! 来年も頑張ろうね!!!
服従訓練

グループレッスンOB参加&川遊び

小夏と星夏のグループレッスン参加
もう、2頭とも卒業しているが、OB参加で♪ 
今日で最後と思うと、ちょっと寂しい!
とても有意義なグループレッスンだった♪
先生、皆さん、有り難う!!!
レッスンを終えて、スクール側の河原へ降りてみた
いつもの週末の河原よりも、浅くて、流れがゆるやかな川がずっと続く
びびりな我が家のわんこや、初川遊びの瑠夏には、良さそう
小夏と星夏で、のんびり川遊びした
帰宅後、仕事を片付け、夕方、
今度は瑠夏を連れて、カメラ持参で、再度その河原へ
今度は、そこの反対岸(こちらの方が我が家に近い)に
が、こちらは、いつもの河原以上に流れが強く深い(汗)
子供たちが飛び込めるくらいだ
こちらが本流で、反対岸は、脇道のような流れなのだろう
ママですら恐く、瑠夏をちょっと入れてみたが、
ぶるぶるがたがたなので、ちょっとつけるだけでやめた(汗)
水が恐くなったら、困るものね
わんちゃんも何頭か遊びに来てて、ほおられた棒を飛び込んで取ってた
いいなあ、あれがわんこだよねぇ〜(苦笑)
我が家のわんこ達も、この夏の間に、水遊びマスターできるかなぁ
水遊び後の瑠夏
河原
お疲れの3頭