愛・絆・成長・生活」カテゴリーアーカイブ

スクールフィールドの桜をバックに
撮ってる途中でレッスンが始まり
るぅしゃんだけ撮れなかった(汗)
終わった後は・・・・忘れ

なんで毎回カメラむけると胸はるんかな(汗)

小夏さんのおむつ

外では元気に走り回っている(短時間限定)小夏だけど
家にいる時は、死んだように寝るばかり(汗)
トイレの失敗も増えてきた
うまくトイレに行けるときもあるけれど
その前にもれてしまうことも
留守中に多いのはあてつけかな?(苦笑)
今日からおむつ生活の始まり
ほんとは尻尾をこえたらエックスで閉じるのだけど
それするとお尻の穴まで覆ってしまうので
たてにくっつけてる(笑)
ンピの方はそのままできます!
不恰好だけど、スカートでかくれるからね!
食欲は旺盛だけど、腰がやせてきた
足腰も弱ってきたのが寂しいかぎり
心臓は手のひらをあてただけでザワザワ音を感じられる
最期の時、苦しまなくてすみますように!
近所の犬猫神社には、毎回、それをお祈りしています
おむつ
おむつ
おむつ

真夜中の徘徊?

夜、寝る時
吐いたりすることもあるし急変に対応できるよう小夏さんはママの横
ボーイズはサークル内でねんね
小夏さんだけ特別あつかいでも妙に素直に納得するボーイズ
朝5時前から起きだすジジィ(セナ)に起こされるまでは
比較的安眠できていたのだが
ここ数日、真夜中に小夏さんが突然ベッドから降りて徘徊(汗)
これまで自分でベッドから降りたりしたことはほとんどないのに
なにごとかと思うと、たったか階段へ
2階(寝室)から下(居間)に降りると言うのだけど
一人では降りられず、階段の所とベッドのママの耳元とを行ったり来たり
シャカシャカ、爪音すれば嫌でも目が覚めますわ
トイレかと思って連れて降りるものの
降りたとたん、居間を跳ね回るお嬢さん(汗)
にっかにっかの笑顔で跳ね回り・・・咳(滝汗)
チッチは?と言うと、しかたなしにちょびっと絞り出し
おやつの催促(おいおい)
もう寝るよ、と言うと、何事もなかったように二階へ(上がるのはひとりで)
なんだったのかと思いつつ、眠りにつくと1〜2時間で同じことの繰り返し(ぎゃー)
ついに小夏さん、ボケたのかっ!!!
ここ数日、これを夜中に数回繰り返して
やっと寝たかと思ったら、5時前にジジィが起きる・・・(遠い目)

誕生日/星夏/13歳

小夏の弟
我が家に来た時は、かわいい顔とは裏腹に
姉の小夏や小夏と同胎のすみれちゃんを追いかけ回し
怪獣と呼ばれたセナ
セナ
でも成長とともに、人にも犬にも優しい子に育ってくれて
13歳になった今も、一応、まだ、我が家のボス
息子のルカも、無関係なアホカイも
遊びたい時はセナにモーションをかける(笑)
今では耳は全く聞こえないもよう
寝てる時、真横でオヤツの袋を開けても気づかないから
マイペースな性格がよいのか
我が家で一番元気(笑)
つい先日の血液検査も全く問題なく
心臓の検査も、結局、セナだけはまだ大丈夫だった(笑)
朝5時前から起こしてくれる迷惑ジジィ
ハウス恐怖症でハウスに入れるとヨダレだぁだぁで吠え続けるから
競技会等、一緒に連れて行けない(汗)
一番手のかかる子が一番長生きする気らしい(笑)
セナ
暑くなってきてキャバ団子にはならなくなってきたが
いつも一緒
セナ君、真ん中で、手が落ちてますけど(笑)
セナ
起きた時は、顔も変形しておりました(爆)

誕生日/小夏/14歳

このところ、ちょっと咳が多く不調だった小夏さん
お薬の量が増えたけれど、そのおかげか安定?して
無事14歳のお誕生日を迎えられた(ほ)
一番最近の写真だけど、若々しくてお気に入り
ゲジマユの小夏らしい(笑)
小夏
夜咳が出るので心配でママも眠れず風邪をこじらせ
6頭(人間含め)の中、女子2頭が体調不良で3週間弱引きこもり
ようやく小夏もママも外に出られるようになった!
まだルカが小さかった頃のお気に入りの写真
ボケボケなんだけど
ボスのセナに続いて、セナの息子、まだチビッコのルカ
そのふたりに続いてセナの姉、ルカの伯母さんの小夏が
小夏も若かった・・・3歳かなぁ
運動音痴でアジはあまりできなかったけど、はじけるお嬢さん
コナセナルカ
最近は、黒々コンビが妙に仲が良い(笑)
伯母さんを座椅子代わりにする甥っ子、るぅしゃん(笑)
コナルカ
1頭増えるたびに、さらりと順位を譲って
いつも一番下、あまり存在感のない小夏さんだけど
我が家の最初のわんこであり、唯一の姫であり
もうしばらくパパママをはじめみんなのそばにいて下さいな

誕生日/夏生/7歳

一番ちびっこと思っていたのに、あっと言う間に7歳
家では天下とってるし、近所中の番犬してるし(やめて)
何度叱られても、えへへのへ〜のくせに
一歩外に出ると、超びびりんちょの情けない奴
どこでもアホっぷり炸裂だけど、かわいいの(笑)
望むことは、とにかく元気で!!!
これからの1年も健康に過ごせますように
夏生誕生日
昨年からジジババが入れ替わり立ち替り具合が悪かったりで
JKC個人は3回しか出られなかったのに、頑張ってくれたカイ君
ラストチャンスだったのに、ドラハに連れて行ってあげられずごめんよ!
我が家はルカといい、カイといい、どうも選考会とは縁がない
でも、ルカの2枚とカイの1枚、選考会への招待状は我が家のお宝!!!
それに今年はOPDESの選考会、おもいっきり楽しんだし!
ジジババ抱える我が家としては今後もOPDESの方が多くなりそう

小夏さん死んだふり

カイ君のアジ練のお供でスクールに行くと元気な小夏さん
でも、僧帽弁閉鎖不全症はかなり進行している
老化による体の衰えではないので一見、元気そうに見える
それに外に出ている間はアドレナリンが駆け巡るらしい
外で遊んだ時はもちろんだが
どこにも出かけない日でも、家にいる間は終日、ひたすら寝る
ご飯とかトイレのときくらいで起きてる時間が短いこと(汗)
そして、起きてる間は咳が出る
数ヶ月おきにエコー撮っているのだが
逆流を見るカラードップラーの他に数種類
E波およびE/A比の増高
というのがあって
ルカは
E波およびE/A比の増高
一番高くて80を越えたくらい
小夏は
E波およびE/A比の増高
一番高いところが120に届いてる
これが120を越えると肺水腫の可能性が大きくなる
まさに紙一重(泣)
この肺水腫が恐くて
今日とても元気でも明日肺水腫になったら、あっと言う間に逝ってしまう可能性が
徐々に弱る老化の衰えと違い、突然なので予測がつかない
兄弟姉妹の子たちやお友達のキャバちゃんも、会ったばかりなのに突然お別れがきたり
小夏さんの場合も、いつきてもおかしくない
そして、この肺水腫、めちゃ苦しむ(泣)
突然くるので近くの病院、時間外でも電話対応してくれる病院にかわった
でも、病院にかけこみ、手当して苦しむ時間を長引かせるべきなのかも悩む
あこれこれと心の準備はしているつもりだけど
なにしろ初めてのわんこ、我が家、唯一の姫
ママ、頑張れるかなぁ・・・
小夏
呼んでも目開けたままひたすら寝てる・・・
やせた子より、ちょっとぽっちゃりの子の方が頑張れるとのことで増量中

なにもの?

君たち、いったいなにものでしょうか?(汗)
キャバリアサマーカット
3頭そろってサマーカット完了、今年は3mmバリカン
黒々コンビは違和感がない、もとい少ないが
ルビーのセナじぃ、体の色と体より毛の長い顔との色の差が(汗)

谷戸山お散歩

相変わらず散歩中は周りの音や人、犬、すべてが怖いカイ君
道路沿いの散歩に慣れたいところだけど、まだまだ(汗)
トラック系が近くを通ったら右往左往引っ張り回して、こっちが恐い(汗)
万一、リードがはずれたら、と
カイ君の環境克服散歩はもっぱら谷戸山公園
総面積は小さいけれど、中はちょっとした森林のようで
アップダウンもあり足腰鍛錬
暑い日でも中はヒンヤリ!!涼しい
周りに動じなくなってくれば、競技会でも少しは落ち着いて走れるかな
谷戸山
谷戸山

セナと桜

2017.04.14 Fri 夕方の谷戸山公園 
整理し忘れていたセナじぃ(もうすぐ13歳)と桜
イケメンだったのに歯抜けになって顔がちょっと変形(笑)
それでも、まだまだかわいいぞ(親バカ)
谷戸山
谷戸山
谷戸山
谷戸山の桜
谷戸山