OPDES:TT・他」カテゴリーアーカイブ

OPDES/TT2/カイ

2012.02.19 Sun OPDES チームテストTT2  ジャッジ:岩本豊先生
会場 :帝京科学大学(山梨県) いこいの広場(大学構内)
先月、1月21日に、TT1を受けたばかりで、ちょっと早かったか(汗)
でも、アジレッスンのたびに、終わった後、フィールドで、オビ練をしてきた
レッスンのない日は、家の前の道路で脚側練習
フィールドでは、脚側もかなり、いい感じ♪になってきたんだけど
テストを想定して、よその公園やWISHを借りてやってみたら・・・げっ(滝汗)
早々に申し込んだのは、やはり無謀だったか・・
会場は、秋ケ瀬に比べて、かなり落ち着いた場所
回りに学生さん達や、テスト付き添いの?子供達、テストを受ける人達がいるくらい
ただ、土のフィールドは、凍ってたのがだんだん溶けて
カイが始まる後半戦は、ところどころ、ぬかるみも出来た(冬場は嫌よねぇ)
★ ひも付き脚側行進 ★
TT1のときよりは、かなり進歩した(あれでも、笑)
が、やはりフィールドのようにはいかず、前に出過ぎたり
フィールドでは、したことのない地面の臭いかぎをして遅れたり
脚側行進というより、脚辺行進(滝汗)
だけど、前回同様、ポイントでは、なぜかバッチリ
ママが止まると、即座るし、スタート地点に戻っても、すぐ座る
そこは、ほめられた(笑)
が、やはり、脚側の安定感が足りないということで大幅減点
★ 行進中の停座 ★
2声符になり減点
★ 更新中の伏臥 ★
伏臥するとき、なぜか、1回、飛びついてから伏せた(減点)
招呼で、今回もまた、ちょ〜〜〜はりきって突進してきたカイ君(泣)
勢い余って、ママを通り過ぎ、後ろのぬかるみで滑りながら戻った(減点)
★ 休止 ★
ちょっとぬかるんだ場所での休止
もうちょっと場所を選んであげれば良かった(緊張してたんだなぁ)
行進中の停座あたりまで、回りの音や子供達が何かで遊んでる音などを気にしながらも、ちゃんと伏せていたが・・・
相手の招呼のとき、立ち上がってしまった(泣)
ママ、思わず「待てぃっ」をかけたら、待ってた(汗)
立ったまま、微動だにしなかったので、大幅減点のみですんだ(ほ)
結果、41.5点で、無事、合格(ほっ)
後半の部の人達は、優秀な指導手+犬ばかりで、競技会を見てるよう♪
脚側が乱れるような子たちはいなかった(カイ君、恥)
前半の部のTT1で、何ペアか落ちただけ
秋ケ瀬、シャルムと見学した中で、一番、優秀な子のそろったチームテスト
良いお手本が見られました!!!
今日は、スクールのお友達、ニケちゃん、ライ君も一緒
もちろん、ふたりとも、きっちり合格してました!
オビ担当のパパさん、落ち着いてて、すばらしい!
カイ君も、次のTT2までに、もっと練習しようね!!!
今日のBセクションは、
街中を想定して、犬連れで歩く中、学生さん達が、横切ったり、横を走ったり
ドッグカフェを想定して、テラスに犬連れで座り
お菓子を配られ、犬がおねだりせず、ちゃんと待っていられるか
他の人が、横を歩いたりしても、大丈夫か、を見られました!
びびりのカイ君だったけど、意外と落ち着いてて、こちらも、無事合格
テスト受けて、チョコもらえて、ちょっとラッキー(笑)
無事、全て終了、お天気の良い日曜日、近くにランもあるようだったけど
コナセナルカが、自宅でお留守番なので、我が家は帰路に
こんなに良いお天気になるなら、みんな連れてきて、どこかで遊べば良かったかな
極寒になると思ってたのでね〜

チームテスト/TT1/ルカ

2012.02.12 Sun OPDES チームテストTT1
本日、パパとルカのオプデスチームテスト:TT1、初挑戦
JKC:CD2を「優」合格のるぅしゃん・・・・だったけど・・・
チームテストTT1、見事に、落ちますた(笑)
休止、ペアのわんちゃんの最後の招呼が終わったその瞬間に・・・
場外逃亡・・・(泣) ママのもとへ・・・(汗)
あと、10秒くらいだったのに・・・
そこが我慢出来てたら、ギリギリだけど、合格にしました、と言われてた
ジャッジの先生、マイク付きで、会場に評価が全て流れるので(苦笑)
ママがついていくかどうか悩んだけど
全くママの姿が見えないと、不安になって挙動不審になるので
ママの居場所が分かっていた方がいいかな、と思ったのだけど
ママがチームテストを受ける、と言う手もあるのだが
ママがルカとオビ練すると、せっかく、アジでパパとの絆が深まってきたのが
また、ママっ子に逆戻りしそうな気もしてねぇ・・・
実際、あまり練習出来ないパパの代わりに、
このところ、ママがルカのオビ練してたのが裏目に出た気も
オビが出来ないと言うより、ママを捜して挙動不審って感じ(汗)
据座と伏臥&招呼が、ちゃんと出来たのが奇跡的(笑)
だから、休止、あと10秒くらい、我慢してくれてたらねぇ・・・残念
さて、今後の方針として、どうしましょうか
1)チームテストはママと受ける
2)JKCに専念する
3)パパと今後の絆を深めてオビ練する
まぁ、当面、予定の合うチームテストもないので、ゆっくり考えよう
もともと、パフォーマンスクラスがなければ、出なかったオプデスだものね

TT1合格登録証/カイ

今日はめまぐるしい1日だった〜(汗)
夜、帰宅後、郵便受けにA4の書類
見ると、「合格/登録証」とな!?
先日、オプデスのチームテストを初めて受けた、その合格証だ♪
JKCとだいぶ雰囲気が違い、「にっぽん」って感じ(どんなだ、笑)
でも、分かりやすいな(笑)
JKCのは、みんな似ていて、どれが何のやら、遠目ではさっぱり(汗)
20120203-1

チームテスト/TT1/カイ

2012.01.21 Sat OPDES チームテストTT1 ジャッジ:新井哲雄先生
会場:埼玉県 秋ヶ瀬公園 三ツ池グラウンド
なんでここまで悪天候?と泣きたくなる中、カイ君のTT1、初挑戦
カイは、7時50分スタート、3頭の組み合わせの先頭バッター
1つ前の組あたりから、霧雨が雪にかわり、とにかく寒い(泣)
でも、寒さより、服従が大の苦手なママ、お友達とまともに会話出来ないほど緊張
隣のコートで始まったアジを見て、大興奮なカイ君を抑える余裕もない
逃げたくなる中、ついにスタート
★ ひも付き脚側行進 ★
「ぼく、出番なのだ〜〜〜(アジの)」と大勘違いなカイ君
試験コートに入るのに、ぐいぐいリードを引っ張って行く(遠い目)
ママ、パニックになりながら、スタート地点へ(すでに嫌な汗をかく)
とりあえず、後ろのアジコートを気にしながらも座ったので大丈夫かと思いきや
「あとへ」で一歩、足を踏み出したとたん、はじけるカイ君(まっちゃお)
右往左往、はじけるカイ君を、なんとか脚側に見えるよう必死の努力
でも、完璧に右前方にはじけた時もあり、まっすぐ歩けず
あまりに必死で、帰りの速歩やゆっくり歩き、ちゃんとやったかも記憶がない(汗)
スタート地点より、大幅にずれたところに戻り、そのまま横へ
そのあたりから、徐々に落ちつきを取り戻してくれ、途中の停座は命令なし一発!
が、人中、8の字に入ると、また、はじけだし(滝汗)
びびりのくせに、こんな時だけ「何やってんの〜」と行きたがる(やめろ〜)
でも、ママが止まったら、しっかり停座(なんなんだ、こいつ)
「どうぞ、スタート地点へ」と指示されるジャッジの顔が渋いので
その時点で、「終わったな・・・・」と覚悟したママだった
★ 据座? ★
が、ここから奇跡が始まる(笑)
脚側で大幅減点なので、全体に視符、体符を使う予定を「なし」に変更
戻ったら、即、「待て」の声符だけかけ、さっさと歩き出すママ(もうやけくそ)
振り向いたら、そこにカイがついてきてる妄想におびえ、振り向くと・・・
ちゃんと、待ってた〜〜〜〜〜!!!(ミラクルっ)
★ 伏臥&招呼 ★
とにかく減点を減らすため、右サイドに戻ったら、何もせず、そのまま即「ふせっ」
本当は、リードをはずす予定だったけど、余計な刺激をするのが怖いのでそのまま
直立不動で、声符のみ(なんと、一発でフセした〜〜〜〜、超ミラクルっ)
そのまま、胃が痛くなりながら、とっとと歩き出し、びくびく振り向くと・・・
ちゃんと、伏せしとる〜〜〜!!!(ミラクル連発)
「来い」で、ものすんごい勢いで走ってきたので、びびりまくるママ
案の定、ママに激突してから、脚側についた(遠い目)
★ 休止 ★
練習中、一番、失敗確率の高かったのが、この休止
音や回りのざわめきにびびったり、他の子の招呼の動きに反応して動いてしまうのだ
とにかく、ちょこっとたりともカイから目を離さず目圧をかける(笑)
ここで、また奇跡♪  カイが休止のときに招呼をしたペア
ハンドラーが振り向いたときには、すでにワンコがトボトボと走り出してた
「来い」の大声がなかった上、トボトボだったので、カイを刺激しなかった
唯一、怖かったのは、マイクの調子が悪くて、キーとかガーとか、マイクをたたく音とかが、近くのスピーカーから何度も流れ、そのたびに、びくびくしていたので、いつか、動いてしまうのではとヒヤヒヤ
でも、どうにか耐え抜いてくれた(カイ君、えらいじょ〜〜)
結果、脚側は、やはり大幅減点(泣)
据座は満点、招呼は、ママに激突した分が減点、休止も満点?
結果、43.5点(今年までは、35点以上で合格)で、無事、合格
★ Bセクション ★
わんこがずらりと丸く並び、座らせた状態で、
審査員が「触ってもいいですか?」と尋ねてから、犬を触るチェック
カイ以外、全員、大型犬で、それにびびり、腰がひけてたけど合格
みんなが1列になり、会場内を行進
タープ近くや、犬、人が行き交う中、普通に歩けるかをチェック
カイ君、またも、「今度こそ、アジなのだ〜」と、はりきり、ぐいぐい(汗)
でも、他の犬や人は無視出来たので合格
最後に、並んだクイに犬を係留し、離れて、後ろ向きになる
その間、ジャッジの方が近寄ったりしたのかは、見えないので不明
でも、終わって、戻ったとき、離れたときのまま、ちゃんと伏せしてた(合格)
と、Bセクションも合格♪
★ 筆記 ★
雪もひどくなり、手がかじかむ中、筆記テスト
痴呆症まっしぐらで、鶏なみの記憶力な今日この頃、ちょっと不安(笑)
30問中、7割あっていれば合格
最初に、問題にそって、解説を聞き、その後、問題用紙を渡され回答する
ずばり答えを言われるものもあれば、ヒントをくれたり
中には、常識的に考えてもらえば、と、スルーされる問題も
ママ、その、スルーされた問題を1問だけ、間違えた(結果、29点)
常識がないってことだよ(馬鹿)
間違えた問題は、ラブがモデルで、耳を後ろにふせ、目を細めてる状態はどんな状態か
うちの小夏、嫌なことを強制すると、よく、この状態になる
そのまま、目をつぶることも
カイも、アジで何度もスタート失敗して、やり直されると、こんな顔をする
なので、逃避したいとき、と回答してしまったが、正解は嬉しいときだった(恥)
全部で、1時間くらい?の行程だと思うのだが、
ママ、終日、アジするより疲れたよ(笑)
あまりの寒さと、あまりのカイ君のアホ行進ぶりに・・・(泣)
スクールのフィールドでは、脚側、よくできてたのに〜〜〜
やっぱ、色んなところでやらないとだめなのね・・・
でも、あの冷たい濡れた地面で、3頭組で待ち時間も長かった中、カイ君頑張った
最後の組だったので、終わってすぐ、Bセクション、忙しかったしね
なんにせよ、良かった良かった!
さぁ、これで、いつでも1度に出られるのだ〜〜〜
・・・・・・それは、いつ・・・・・・・(遠い目)

チームテスト規定一部変更

忙しかった1週間がやっと終わった(汗)
アジ友が、オプデスチームテストの規定が一部変わったよ、と教えてくれた
さっそくチェック・・して・・・涙
「招呼」の際、JKCだと、直接ハンドラーの左手(脚側)につく
オプデスだと、一度、正面停座をしてから脚側につく
JKCのCD試験の場合、オプデス式になっても減点は少なく
オプデスのチームテストで、JKC式になると、3点減点だと聞いた
3点、結構、大きいじゃん(汗) 他でいっぱい失敗するだろうし
と言う訳で、カイには、オプデス式で教えることに!
が、ちびっこ時代に、なにげにお遊びで教えた招呼もどき
JKC式で教えたら、これが、抜けない(滝汗)
この数ヶ月、こればかりに専念して、ようやく、前面停座もどきに!
でも、混乱しているようで、斜め左だったり、斜め右だったり
訂正しようとすると、ますます混乱して、
ママの足の間におしりをつっこんだり(同じ方向向いてどうするよ)
そして、今回のチームテスト規定一部変更(2012年1月1日から)
なんと・・・
「呼び寄せで、正面停座を行ってから脚側に座らせても、
そのまま直接脚側に座らせてもOKとなります。」
「TT2:常歩行進中の座れと伏せにおいて、歩き続けたまま「フセ」をかけても、
立ち止まって「フセ」をかけても、どちらでもOKとなります。」

あぁ、ママのこの数ヶ月の努力はいったい・・・(遠い目)
JKC式で、きれいに脚側についてたのに
それを、わざわざ、崩してしまい、今や、混乱中(泣)
TT2の方は、まだ、な〜んにもしてないから良かったけど(笑)
いったん立ち止まってからにするわ、もちろん(笑)
今日は、ルカのアジ練
たぶん、遠くから組は、この雨でもやってるはず
でも、ルカは、先生様から早々に連絡があり
「ルカは、この雨だと、やめた方が良いでしょう」と(笑)
確かに・・・(苦笑)