久々アジ練

ほぼ1ヶ月ぶりのアジ練

寝たきりになるまで、毎回、カイのアジ練のお供をしていた小夏さん
言われもしないのにトンネルからトンネルへ
みんなから、え〜元気じゃないですか!と言われていたのに
トンネル見ただけで胸にこみあげるものが

イベントにはほぼ皆勤賞な我が家
スクールのバーべQに参加しなかったし
アジ練もずっとキャンセルしていたので
何も言わなくても察した先生から
小夏のことを聞かれたとたん、また涙ボロボロ
いつになったら止まるのかな

家庭内放置で運動不足、1キロも体重が増えてしまい
体がカチカチだから、しっかりウォーミングアップしてからね
とマッサージの先生に言われていたのに
始まってすぐ足をくじくカイ君

散歩からフィールドのウォーミングアップまでやったんだけど
泣きながら走ったりするからカイへの集中が足りなかったのか
ママとしてもハンドラーとしても失格です

足を上げてるので、その場でアジ練は棄権
月謝袋のサインをもらおうとしたら

いりませんよ! 早く元気になって下さい!
カイも気をつけて!

と、なんとも優しい先生

明日は病院が休みだし
とにかく病院へ行こう
ほんとに、ごめん、カイ君

キャバズ爪切り

小夏の体力が落ち
耳の聴こえないセナの吠えが一段と増し
ルカも心臓病の悪化で
ママがつきっきりでいられ
我が家だけ単独でしてもらえる
病院にも何かあればすぐに行ける
徒歩3分の個人のトリマーさん
キャバズの爪切りやサマーカット
3ヶ月に一度、4頭の歯のお手入れもこちらで

今日はコナセナルカ3頭の爪切りをお願いしていたのだが

お店に入って小夏のことを告げたとたん
トリマーさんが泣かれた
そうなるともう大丈夫なはずのママも泣いちゃうよ

トリマーさん、目をうるうるさせて
セナルカの爪切りをしてくれた

人懐こい小夏 誰からも愛されてた

ありがとうございました

小夏がほぼ寝たきりになってから
ブログを書く時間が惜しく
書く気力もなく
小夏につきっきりで

最期の日が来た時も
誰にも連絡できませんでした
ずっと心配してくれていた
母にもまだ連絡できていません

あまりに辛くて
そのことを話すことも
何かに対応することも
とにかく何もできなくて

1週間が過ぎて
ようやく動き出したところです

小夏がお世話になったところに
ご挨拶しなくては

まる2週間、家庭内放置されていた
セナルカカイをかまってあげなくては

今日、やっと
止まっていたブログを進め
小夏のことをお知らせすることもできました

小夏を可愛がってくださった皆さん
本当にありがとうございました

水遊び 第3弾

ストレスと運動不足のカイのために水遊びへ
まだ頭がぼーっとしてるのか
行きも帰りも道に迷って迷って(苦笑)

いつもは下道で全部行くのだが
行きは訳が分からなくなり
高速使っていくことに

最初の頃はオヤツタイムの輪に入れなかったのに
今ではすっかり最前列
このメンバはカイの中でみんな家族になったようだ

連れチッチもしちゃうよ

一緒にいるお友達なので小夏のことを話す
多くを聞かず楽しく過ごしてくれるお友達に感謝

病院/ルカ/心臓の薬

小夏とルカで毎月もらった心臓の薬
今日はルカだけで
同じく小さな気持ちのお礼をもって
小夏のことを報告
そしてまた泣くママ

小夏の薬が残っているのでルカの薬を減らしてもらった
ルカの心音等、変化なし

瑠夏 診察 600円
   薬(エナカルド2.5mg @150)*28 4200円
   デンタルシート 1200円    合計 6480円
   

トリミング

カイ マイクロ マッサージ

小夏もお世話になったので
ほんの気持ちばかりのお礼をもって出かけた

一人で家にいると
まだ泣いてばかりのママだけど
外に出ていれば大丈夫!
お菓子を渡す時の言葉の練習もしたけど
やはりだめだった
「小夏」の一言で涙が

小夏に近づけなかったためもあるのか
ボーイズはあまり小夏がいなくなったことに感知してないようだが
この1ヶ月間、小夏につきっきりで家庭内放置されていたこと
ママが日々泣いてること
やはり、何かを感じとっていたのか
1ヶ月、アジ練も行かず、暑さのため散歩もほとんどなしだったが
カイの体はカチカチだった
そして異常に甘えん坊になった

みんな、ごめんね

小夏 火葬

家で逝ったので、病院のような手入れをしてあげられず
ママが可能な限りで舌を口の中に戻したり
ウンチを出してあげたりしたけど
冷房を入れていても、どんどん変化していく
小夏の体を傷ませるなんてできず
逝った翌日すぐに火葬してもらうことにした

このブログ自体、小夏が逝って2週間過ぎて書いているのだが
その時が来たら、とても葬儀のことなど考えられないだろうと
まだ元気なうちに調べておいたのが、やはり助かった

ニャンズを見送った時は、なんの知識もなく
病院においてあったパンフレットで
ペット産業のペットの葬儀場にお願いしたが
人間の葬儀場をしのぐような豪華な作りに驚いた
確かに至れり尽くせりだったが
今のママには何か違う気がして
小夏はお寺で火葬してもらうことにした

お寺内にペットの葬儀の事務所があり
そこで手続きをして
小夏と一緒に火葬炉の前でお別れをし
小夏だけを火葬してもらう立会い葬

土曜日とあって人間の法要の方も多かったが
その方がペット葬儀の方に次の法要について相談されていたので
どうやらお寺の関係者の方らしい

そのまま事務所で待って、小夏が戻ってきた
まだ小夏が逝ったことに実感なく頭がぼーっとしてたママは
小夏の骨があまりにきれいなことに感動した

頭蓋骨から歯、爪にいたるまで
博物館の標本のように、とてもきれいに並べられていて
1つ1つ丁寧に説明してくださった
年齢の割に、とてもしっかりした骨だと言われた

事前に細かな砕けた骨類も骨壷の下に入れられており
パパと二人で全ての骨を骨壷に入れ
何ひとつ残すことなく一緒に連れて帰ることができた

非常にシンプルで
担当の方もたんたんと進めてくれて
まともに話もできないママとしては逆に助かった

さようなら 小夏

小夏逝く

たった1日が大きな差になり
嚥下する力も弱くなり

最後の痙攣が続いてかわいそうだったけど
この1週間、昼も夜もつきっきりで
最期の瞬間も痙攣を抑えるように抱きしめてた

小夏の心臓の音が弱まるのをずっと手にひらで感じてた

小夏、ありがとう

2003.06.29 – 2018.08.17 小夏 15歳と2ヶ月

小夏

病院であんなに愛想をふりまいた小夏だが
帰宅後一気に崩れ落ちた

具合が悪くてもスクールフィールドに行くと走り回っていたのと同じ
アドレナリンの力だったのか
小夏さん、最後のアドレナリンを振り絞ったようだ

まだ嚥下能力はある

病院/小夏/下痢

流動食で水分ばかりになるためか
寝たきりで腸の動きが悪いのか
ウンチが出ないかと思うとPになる
Pの割合が高く、それだと栄養が体に残らずやせていく
うんちまみれになるが洗うと体力落ちそうで
この状態で病院に連れていくべきか悩んだ末の病院

すると・・・

寝たきりだ、流動食しか食べられないと
泣くいきおいのママが大嘘つきなような小夏の元気ぶり
もちろんふらついてはいるが診察台の上に立ち
診察後のご褒美クッキーを2つもたいらげ
先生から手渡しされたドライフードも数粒食べた

元気な頃ですらドライフードは食べなかったのに
ご褒美のクッキーのおかわりも要求するので1箱買った

肝心な診察の結果は
心臓病の悪化は見られず
やはり加齢による急激な体力の衰え
腸内細菌のバランスが崩れており
腎臓の働きも弱まっている
これまでどおり

診察料  600円
糞便検査 1000円
採血料  500円
CBC   1500円
生化学検査 600円*8 4800円
電解質検査 1000円
v−LIP  1000円
皮下補液  2000円
皮下注射  1500円
追加注射  800円
薬 ファモチジン  350円
  パセトシン   350円
  ビオイムバスター 560円
  
ミルクビスケット 500円  合計 17777円